家×知識

マイホームで人感センサーライトにすべき場所【5選】

2020年12月23日

マイホームで人感センサーライトにすべき場所【5選】

新築計画中に照明で悩む方も多いのではないでしょうか。

人感センサーライトはスイッチの消し忘れ防止にもなりますしとても便利なアイテム。

今回は人感センサーライトにした方が確実に便利な場所を5つご紹介します!

家相や風水が気になる…

そんな方にもってこいな家相に特化した間取り作成プランがあります

ハウスメーカーは家相や風水を気にして間取りを作成してくれません。

家相に特化して間取り作成してくれるのはここだけ!

後悔しない家づくりができてる人はコレを知ってます↓

完全無料で3分で申し込み!
✔オリジナルの間取り作成
✔効率よく情報収集

家相特化間取りプランはコチラ

リンク先:タウンライフ公式サイト

PR

人感センサーライトにすべき場所「玄関ポーチ」

まず外せないのが玄関ポーチ!

玄関は来客が一番最初に通る場所。

夕方や夜に来客があった場合、玄関先で待っている間人感センサーライトじゃないと暗い中待たせることに…。

失礼にあたるかもしれないのでここは人感センサーにしておくべきです!

玄関ポーチ用の照明も通販でおしゃれな照明を購入し、設置してもらうこともできますよ♪

人感センサーライトにすべき場所「玄関ホール」

玄関ホールは我が家は人感センサーライトにしませんでした。

が!センサーライトにしなくて後悔…!

帰宅した時にまず暗い…玄関入ってすぐ近くにスイッチはありますが、玄関ポーチと同様に人感センサーにしておいてもよかったと思いました。

人感センサーライトにすべき場所「トイレ」

トイレは消し忘れ防止のためにも人感センサーライトにしました!

よく行き来する場所なので消し忘れも防げてセンサーライトにして正解。

ただ、たまにくる両親などはセンサーライトに気づかずスイッチを付けたり消したりしてます…。

人感センサーライトにすべき場所「2階ホール」

私が人感センサーライトにしなくて一番後悔した場所は「2階ホール」!

ここは今からお家を建てる方はぜひとも人感センサーライトにしてほしい…

我が家は1階にLDK、2階に寝室や子供部屋があるんですが、子どもが2階ホールの電気をまず消さない…。いつも消し忘れるんですよね。

そして1階から2階ホールの電気が消せないため、わざわざ2階に上がって電気を消さないといけないはめに…

これが地味に面倒!

子どもはすべてのスイッチを付けて歩くので笑

人感センサーライトにしておけばよかった後悔ポイントです。

こちらの後悔ポイントでもご紹介してます↓

>>マイホームの残念ポイント・後悔ポイント【キッチン・LDK編】

人感センサーライトにすべき場所「廊下」

我が家はリビング階段をやめて廊下を作ったので、日中でも廊下にはなかなか光が入らないため結構暗いです。

しかし廊下はもちろんよく通る道。日中暗いことをわかっていれば人感センサーライトにしたのに…と後悔中。

短い廊下でも人感センサーライトにしておけばよかったです。

人感センサーライトにすべき場所5選まとめ

人感センサーライトにすべき場所は「よく使うがすぐ使い終わるところ」です。

廊下、玄関、トイレあたりはよく使いますがそんなに長い時間はいませんよね。

こういったところは人感センサーライトが圧倒的におすすめ!

毎日の暮らしとなると地味に面倒になることも多いのでぜひ人感センサーライトを考えてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も参考にしてみて下さいね。

>>新居のコンセント位置で付けてよかった場所3選!失敗しないポイントも解説!

>>みんなの家づくり失敗ランキング!失敗体験談を詳しく紹介!

家づくりで失敗しないたった一つの方法

そろそろマイホームが欲しい!

と思ったあなた。

まず何からすべきなのかわからない…という方が大半。

家づくりは時間も労力もたくさん掛かります。

家づくりの成功のカギは「情報収集」に掛かっています。

知らないことが圧倒的に多い家づくりのことは後から知って後悔することが多すぎるんですっ

では最初にすべき行動とは?

まずは【正しい情報収集すること】

正しい情報を得るためにとっておきの情報収集サイトが「タウンライフ家づくり」。

実はこのタウンライフ家づくり、

自宅にいながら間取り作成もお願いできちゃいます!

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ家づくり

✔一社ずつアンケートを書く手間もないし、自宅でじっくり比較検討ができる!

✔全国600社以上が提携登録していて利用満足度が高い!

✔住宅カタログを無料一括請求できる上に、間取り作成までしてくれる嬉しいサービス!

後悔しない家づくりができてる人はコレを知ってます↓

カタログ無料請求はコチラ

リンク先:タウンライフ公式サイト

PR

後悔しない家づくりができてる人は資料請求から始めています!

利用方法はとっても簡単!

タウンライフ家づくり申し込み方法

まずはお住まいの地域を入力して「無料依頼スタート」をクリック

タウンライフ家づくり申し込み

あとは入力画面に従って入力していくだけ!約3分で申し込みできちゃうので時間も労力もかかりません。

たったこれだけで自宅にいながらカタログを取り寄せ、間取り案も比較できちゃいます!

これから何千万という大金を支払う会社選びをするのでカタログ請求は必須!

\知らない人は損している!/

無料資料請求を詳しくみる

※こだわりの間取りプランを無料でget! PR

また、家づくりで家相や風水が気になる…という方向けに家相に特化した間取りプランもあるんです!

ハウスメーカーでは間取りや風水を気にして間取り作成はしてくれません泣

先に家相に特化した間取りプランを知っておくことで打ち合わせもスムーズに進みますよ。

家相や風水に特化した間取りプランが欲しい方はこちらから!

カタログ請求は家づくりのスタート!

家相間取りプランを申し込む

※家相や風水に特化した間取りプランはここだけ! PR

無料で資料請求でき、住宅に関する知識も増え、間取り案も貰うことができる。

タウンライフ家づくりを知らなければ後悔に繋がるマイホーム作りになるところだったかも…!

たまたまこのページに辿り着いた方はラッキーです!

タウンライフ家づくりを利用して素敵なマイホーム生活を手に入れましょう。

 

 

 

\お知らせ/

新居に揃えたい北欧雑貨やインテリアグッズを取り揃えたオンラインショップオープンしました!

新築祝いなどにおすすめのギフトプレゼントもあります♡

 

こちらのバナーからショップ見れます↓

colief plus

  • この記事を書いた人

choco

2020年に新築マイホームへお引越し|2019年11月からスタートしたブログは140万PV達成|インスタ3.9万人フォロワー|interior雑貨オンラインショップを2022年3月にオープン|体験談をもとに後悔しない家づくり情報を発信中

-家×知識