間取り

【間取りで失敗しないために】マイホームで間取りでよくある失敗例、間取りシミュレーションについても解説!

2020年12月2日

【間取りで失敗しないために】マイホームで間取りでよくある失敗例、間取りシミュレーションについても解説!

「家族も増えたし、そろそろ家を建てるタイミングなのかな」など、

様々な人生の場面で”持ち家を持つ”ということを意識しますよね。

そのようなタイミングを迎えたとき、

一生その家に住むわけですから、自分が住みやすい間取りにしたいものです。

そこで今回は、これからマイホームを検討している方へ向けて、間取りに関して注意したい点、そして間取りをシミュレーションできるサイトについてもお話していきます。

この記事では、

・間取りで失敗しがちな失敗例

・その失敗を防ぐには

・間取りをシミュレーションできるサイトとは

この3点について解説していきます!

家づくりを失敗しないために一番重要なことは「知識を付けること」

カタログ請求することで「情報収集」を効率的に進められます。

しっかり比較検討したいけど時間がない…でも失敗したくない…

という方はまずはカタログ請求!

後悔しない家づくりができてる人はコレを知ってます↓

✔完全無料で3分で申し込み!
✔オリジナルの間取り作成
✔効率よく情報収集

カタログ無料請求はコチラ

リンク先:タウンライフ公式サイト

家を建てる前に!間取りに関する失敗例をチェック!

マイホームを建てる上で最も重要ともいえる、間取り。

そんな間取りだからこそ、失敗はしたくないですよね。

そこで今回は、リビングから水回りまで、その場所ずつに分けて、注意点や失敗例を挙げていきます。

水回りの失敗例①【トイレと寝室の距離】

皆さんそこまで深く考えていないかもしれませんが、寝室とトイレの距離も問題は、かなり間取りの失敗例としてはあるあるです!

というのも、寝室からトイレが遠すぎても寝室とトイレの往復が面倒ですし、

逆に近すぎても水が流れる音で起きてしまいます。

例えば2階に寝室があるとすれば、1階のトイレを階段の下に置く、寝室と離すなど、

些細な工夫が必要になってくるでしょう。

水回りの失敗例②【洗面台のレイアウト】

家族で家に住む場合、朝の時間には出社前や登校前で、洗面台が混みますよね。

だからといって洗面台を2つ、3つと増やすわけにもいきません。

(1階、2階にそれぞれ洗面台を置く、ということも可能ですが予算の都合も…)

ということで、洗面台に繋がる通路を増やして、混雑を防ぐという工夫をしましょう。

洗面台の出入り口を増やすことで、ゆったりと朝の準備を行えるようにしましょう。

洗面台の隣にメイクスペースがあるのも使いやすいです!

リビングの失敗例【日当たりの善し悪し】

リビング周辺でよく見られる失敗は、日当たりについての事例です。

いくら丁寧に書いたとしても、平面図や間取りだけでは日当たりの確認はできません。

そのため日当たりに関しての注意を見落としがちなのです。

間取りだけで日当たりを見ることは中々難しいので、実際に現地へ行って周囲の建物など環境を見ておきましょう。

間取りをシミュレーションできるサイトとは?

さて、間取りに関する注意点や防ぐための策を解説してきました。

ここからは、実際に自分の思い描く間取りを一度形にしてみる方法について、お話していきます。

というのも、間取りを作成したりシミュレーションができるアプリがあるのです!

私はスマホで作成しましたよ~。

こちらのアプリは3Dで立体的に見れるので家具の配置や色を考えるときにもとても重宝しました!

使い方などはこちらで詳しく見れます↓

Homedesign知ってますか?3Ⅾの間取りをスマホで簡単に作れます!作成の仕方・裏ワザもご紹介♪
参考【Homedesign】3Ⅾの間取りを無料で簡単に作れます!作成の仕方・裏ワザもご紹介♪

続きを見る

中には実際に業者が間取りを作ってくれるようなサイトもあり、大手のハウスメーカーやローコストなハウスメーカーまで、様々な業者から間取りの図を集めることができちゃいます。

そして「具体的な理想があまり思いつかない」という方でも大丈夫で、中には延床面積や部屋数などの希望を選んでいくだけで、自分に合った間取り図をシミュレーションしてくれるサイトもあるのです。

こちらで詳しく紹介してます↓

こちらもCHECK

間取りで後悔だらけに。失敗しない家づくりができる確実な方法をこっそり暴露!

続きを見る

自分が間取りについて、どの部分をよく見たいかを理解し、使うサービスを選びましょう。

間取りに関する注意点のまとめ

【タウンライフ家づくり】私の経験からデメリットありでも利用すべき理由はコレ!

ここまで、これからマイホームを建てることを検討している方に向けて、間取りについての注意点や、それについての対策など、様々な視点から解説してきました。

特に水回りには注意点が多く、寝室とトイレの距離間や、洗面台のレイアウト、そしてリビングの注意点としては日当たりについてのものがありました。

リビングの失敗例である日当たりについては、間取りの図面だけではわからない点なので、現地へ行ってしっかりと確認しておきましょう。

また間取りをシミュレーションできるサイトも存在し、自分の希望する部屋数などのこだわりを選ぶだけで1000パターンの中から自分に合ったものをえらんでくれるというサービスもあります。

間取りを組むときは、じぶんが住む時を具体的に想像し、どんな生活を送るのかという部分をよく考慮して組みましょう。

無料で試せる家づくり成功の秘訣!

そろそろマイホームが欲しい!

と思ったあなた。

最初にすべき行動は次のうちどれだと思いますか?

  • 住宅展示場へ行く
  • ネットでハウスメーカーの口コミを見る
  • どんな家にするか、一人で考える 

実はどの行動もNGなんです!

いきなり住宅展示場に行くべきではない理由はこちら。

  • 1軒見て周るのに1時間以上かかる
  • 無知な状態で行くと営業トークに惑わされる
  • 豪華なオプションばかりで予算オーバーになりがち

なんとなく入ったハウスメーカーでも、営業は逃しません。

家族構成、いつ頃購入予定なのか、年収、、など毎回どのハウスメーカーに言っても聞かれますし、

アンケートも毎回書かないといけません。そして1時間以上話を聞くことに。

特に小さい子どもを連れてのハウスメーカー探しはかなり時間と労力を無駄にします…

最初にネットで口コミを見るのも避けた方がいいでしょう。

何も知識がないうちに悪い口コミを見てしまうと、それが正しいのか判断できなくなりますよね。

ネット上の口コミは正確ではないものも多いため、安易に信用するのもよくありません。

また、どんな家にするか考えるのはとても大切ですが一人で考えてはいけません!

マイホームは家族で住むもの。配偶者の意見を聞かず自分のイメージだけで考えてしまうと打ち合わせで意見が合わず喧嘩になることも…

では最初にすべき行動とは?

まずは【正しい情報収集すること】がマイホーム成功のカギ

正しい情報を得るためにとっておきの情報収集サイトが「タウンライフ家づくり」なんです。

実はこのタウンライフ家づくり、

自宅にいながら間取り作成もお願いできちゃいます!

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ家づくり

✔一社ずつアンケートを書く手間もないし、自宅でじっくり比較検討ができる!

✔全国600社以上が提携登録していて利用満足度が高い!

✔住宅カタログを無料一括請求できる上に、間取り作成までしてくれる嬉しいサービス!

後悔しない家づくりができてる人はコレを知ってます↓

カタログ無料請求はコチラ

リンク先:タウンライフ公式サイト

後悔しない家づくりができてる人は資料請求から始めています!

利用方法はとっても簡単!

タウンライフ家づくり申し込み方法

まずはお住まいの地域を入力して「無料依頼スタート」をクリック

タウンライフ家づくり申し込み

あとは入力画面に従って入力していくだけ!約3分で申し込みできちゃうので時間も労力もかかりません。

電話営業が嫌な方はその他の備考欄に「電話NG」と記載すればOK!

たったこれだけで自宅にいながらカタログを取り寄せ、間取り案も比較できちゃいます!

これから何千万という大金を支払う会社選びをするのでカタログ請求は必須!

\知らない人は損している!/

無料資料請求を詳しくみる

※こだわりの間取りプランを無料でget!

リンク先:タウンライフ公式サイト

また、家づくりで家相や風水が気になる…という方向けに家相に特化した間取りプランもあるんです!

ハウスメーカーでは間取りや風水を気にして間取り作成はしてくれません泣

先に家相に特化した間取りプランを知っておくことで打ち合わせもスムーズに進みますよ。

家相や風水に特化した間取りプランが欲しい方はこちらから!

カタログ請求は家づくりのスタート!

家相間取りプランを申し込む

※家相や風水に特化した間取りプランはここだけ!

無料で資料請求でき、住宅に関する知識も増え、間取り案も貰うことができる。

タウンライフ家づくりを知らなければ後悔に繋がるマイホーム作りになるところだったかも…!

たまたまこのページに辿り着いた方はラッキーです!

タウンライフ家づくりを利用して素敵なマイホーム生活を手に入れましょう。

-間取り