間取り

新築住宅を建てる人は要チェック!子育て向きの間取り5選!

2022年6月10日

新築住宅を建てる人は要チェック!子育て向きの間取り5選!

子育ては幸せで楽しいものではありますが、子どもを見ながら料理や洗濯をしたり、勉強のサポートをしてあげたりと、やることが盛りだくさんの毎日。

「大変…、疲れる…」と感じることも、多々あるのではないでしょうか?

そんな毎日がしばらく続くわけですから、家事の負担が減らせるような間取りを考えて家づくりをしたいですよね。

そこで今回は、子育て向きの間取りを5つご紹介します!これから新築住宅を建てる予定がある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

家づくりを失敗しないために一番重要なことは「知識を付けること」

カタログ請求することで「情報収集」を効率的に進められます。

しっかり比較検討したいけど時間がない…でも失敗したくない…

という方はまずはカタログ請求!

後悔しない家づくりができてる人はコレを知ってます↓

✔完全無料で3分で申し込み!
✔オリジナルの間取り作成
✔効率よく情報収集

カタログ無料請求はコチラ

リンク先:タウンライフ公式サイト

PR

新築住宅を建てる人におすすめ!子育て向きの間取り5選

子育て向きの間取りにすることで、家事が楽ちんになるのはもちろん、子どもがのびのび過ごす隣で、ママやパパも一緒に笑顔で生活できるようになるでしょう。

それでは早速、これから新築住宅を建てる方におすすめしたい!「子育て向きの間取り」を5つ紹介していきます。

ファミリークローゼット

ファミリークローゼットとは、家族全員分の衣類や下着などを大きなクローゼットに集約したスペースのことです。

家族みんなが同じクローゼットを使用することで、わざわざ各部屋へ収納しに行く必要がなくなり、家事効率がグッと良くなります。

また、ファミリークローゼット内に、衣類以外のシーズンアイテム(クリスマスツリーや暖房器具など)を保管しておけば、どこに何をしまったか忘れることを防ぎ、物の管理がしやすくなるでしょう。

くわえて、ファミリークローゼットのおすすめの配置場所としては、ランドリールームや洗濯物干し場が近いと◎。

「洗濯物を回す→干す→取り込む→たたむ→片付ける」この一連の流れが一か所で完結できるため、家事の時短が叶います。

ただし、お子さんが成長すると、自室に自分の服を置いて着替えたいと思うようになり、家族全員と同じクローゼットを使うのを嫌がる場合も。

その時のことも考慮し、将来の子ども部屋には、収納スペースを作っておくと良いかもしれませんね!

玄関近くのお風呂

子どもは外から帰ってくると、「泥だらけ…汗だらけ…」なんてこともあるのではないでしょうか。

その際、玄関近くにお風呂を設けることで、他の部屋を汚さず、お風呂に直行できてとても便利です!

我が家の間取りも、玄関近くにお風呂場を配置しましたが、サッカーで泥だらけになった息子が帰宅してもお風呂場に直行させられるので◎。

この間取りにしてよかった!と満足しています。

また、お風呂場の近くに洗濯機があれば、浴室で服を脱いでもらってそのまま洗濯機へ。ママの家事効率もアップしますよ!

LDKにスタディコーナー

リビングは適度に静かで、親の視線も感じられる空間。

実は子どもにとって、勉強をするのに適している場所なのです。

LDKにスタディコーナーがある間取りにしておけば、子どもが宿題をする横で大人は仕事や家事をする…、といったような時間の使い方をすることも可能。

また、わからないことはすぐに親に質問できるため、子どもも安心して学習できます。

とはいえ、お子さんも成長すれば一人部屋が必ずほしくなるもの。

そのため、子ども部屋は別に確保したうえで、LDKコーナーを作るのがおすすめです!

目線が通りやすい配置

小さなお子さんがいる家庭であれば、キッチンからリビング・ダイニングが見渡せる、目線が通りやすい間取りにすることをおすすめします。

もっと具体的にいうと、独立型のキッチンではなく、オープンキッチンにしてリビングと「ひと続き」にするのが◎。

目線が通りやすくなると、子どもがどこで何をしているのか確認しやすくなり、キッチンに立って家事をしていても安心です。

また、子どもがいると何かと部屋が散らかりやすくなりますが、目線が通ることで汚れが目立つようになります。

それにより、片付ける習慣が身に付くといったメリットも得られるでしょう!

広めのシューズクローゼット

玄関は、物があふれやすい場所に加え、子供の靴はすぐに大きくなり、スペースがあっという間埋まってしまいます。

そのため、広めのシューズクローゼットを配置し、整理整頓しやすい間取りにしましょう。

お子さんがいる家庭は、ベビーカーや外で遊ぶ遊具など…、住み始めたらとにかく物は増えます。

広めのシューズクロークがあれば、靴類だけでなく子どもの外遊び道具や部活用品、かばんやコート類まですべて収納することが可能です。

我が家も、ベビーカーやサッカー道具など「物が多い家庭の分類」に入るかと思いますが、シューズクローゼットのおかげで散らからず整理できています。

家族構成や趣味などを踏まえ、自分たちの持ち物に合わせたスペースを設けることがポイントです。

間取り以外にも、乳幼児には安全性の配慮を

子育てしやすい間取りを考えるのと同時に、乳幼児のお子さんがいるご家庭であれば、安全性にも配慮しましょうね。

とくに、お子さんが伝い歩きを始めると、ママはひと時も目を離していられなくなりますが…、それでも、料理や洗濯などの家事をしなければなりません。

目を離したすきに、キッチンで危ない目に合わないか、コンセント口で遊んで感電しないかなどの心配が常にあるでしょう。

そこで、小さなお子さんいる家庭であれば、以下の点に着目して家づくりすることをおすすめします。

  • キッチンの入り口にベビーゲートを取り付ける
  • LDKなどのコンセント位置は高めにする
  • ドアロックを取り付ける
  • コーナーガードを取り付ける

これら以外にも、子どもの視点に立ち「ここは危険そうだな」「こうしたら安心だ」と思うポイントをまとめ、家づくりに取り入れるようにしましょう!

子供向き間取り5選まとめ

これから新築マイホームを建てる方におすすめしたい!以下、5つの子供向き間取りをご紹介しました。

子育て向き間取り5選

  • ファミリークローゼット
  • 玄関近くのお風呂
  • LDKスタディコーナー
  • 目線が通りやすい配置
  • 広めのシューズクローゼット

子育てしやすい間取りを考慮して家づくりをしておけば、毎日の暮らしをグッと楽になります。

くわえて、家族全員が安心して生活を送れるように、安全性にも配慮することもポイントです。

新築住宅の間取りを決める際に、ぜひ参考にしてみてくださいね!

間取りで後悔したくない方は、こちらの記事も参考にしてくださいね。

>>間取りで後悔だらけに。失敗しない家づくりができる確実な方法をこっそり暴露!

家づくりで失敗しないたった一つの方法

そろそろマイホームが欲しい!

と思ったあなた。

まず何からすべきなのかわからない…という方が大半。

家づくりは時間も労力もたくさん掛かります。

家づくりの成功のカギは「情報収集」に掛かっています。

知らないことが圧倒的に多い家づくりのことは後から知って後悔することが多すぎるんですっ

では最初にすべき行動とは?

まずは【正しい情報収集すること】

正しい情報を得るためにとっておきの情報収集サイトが「タウンライフ家づくり」。

実はこのタウンライフ家づくり、

自宅にいながら間取り作成もお願いできちゃいます!

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ家づくり

✔一社ずつアンケートを書く手間もないし、自宅でじっくり比較検討ができる!

✔全国600社以上が提携登録していて利用満足度が高い!

✔住宅カタログを無料一括請求できる上に、間取り作成までしてくれる嬉しいサービス!

後悔しない家づくりができてる人はコレを知ってます↓

カタログ無料請求はコチラ

リンク先:タウンライフ公式サイト

PR

後悔しない家づくりができてる人は資料請求から始めています!

利用方法はとっても簡単!

タウンライフ家づくり申し込み方法

まずはお住まいの地域を入力して「無料依頼スタート」をクリック

タウンライフ家づくり申し込み

あとは入力画面に従って入力していくだけ!約3分で申し込みできちゃうので時間も労力もかかりません。

たったこれだけで自宅にいながらカタログを取り寄せ、間取り案も比較できちゃいます!

これから何千万という大金を支払う会社選びをするのでカタログ請求は必須!

\知らない人は損している!/

無料資料請求を詳しくみる

※こだわりの間取りプランを無料でget! PR

また、家づくりで家相や風水が気になる…という方向けに家相に特化した間取りプランもあるんです!

ハウスメーカーでは間取りや風水を気にして間取り作成はしてくれません泣

先に家相に特化した間取りプランを知っておくことで打ち合わせもスムーズに進みますよ。

家相や風水に特化した間取りプランが欲しい方はこちらから!

カタログ請求は家づくりのスタート!

家相間取りプランを申し込む

※家相や風水に特化した間取りプランはここだけ! PR

無料で資料請求でき、住宅に関する知識も増え、間取り案も貰うことができる。

タウンライフ家づくりを知らなければ後悔に繋がるマイホーム作りになるところだったかも…!

たまたまこのページに辿り着いた方はラッキーです!

タウンライフ家づくりを利用して素敵なマイホーム生活を手に入れましょう。

 

 

 

\お知らせ/

新居に揃えたい北欧雑貨やインテリアグッズを取り揃えたオンラインショップオープンしました!

新築祝いなどにおすすめのギフトプレゼントもあります♡

 

こちらのバナーからショップ見れます↓

colief plus

  • この記事を書いた人

choco

2020年に新築マイホームへお引越し|2019年11月からスタートしたブログは150万PV達成|インスタ3.9万人フォロワー|interior雑貨オンラインショップ【colief plus】を2022年3月にオープン|体験談をもとに後悔しない家づくり情報を発信中

-間取り