間取り

【Homedesign】3Ⅾの間取りを無料で簡単に作れます!作成の仕方・裏ワザもご紹介♪

Homedesign知ってますか?3Ⅾの間取りをスマホで簡単に作れます!作成の仕方・裏ワザもご紹介♪

Homedesignアプリは、3Ⅾの間取りが簡単に作成できちゃう優れものです!

今間取りを考えてる方、

新居の家具の配置を考えてる方、

引っ越し先に今の家具入るかな…など、図面上ではなかなかイメージしにくいものを3Ⅾで見れるのでかなり重宝しました!

作り方がわからない…って方もいると思うので私が実際作成した方法をご紹介!

ちょっとした裏ワザもご紹介します。

【Homedesign】で実際作成した間取り

まずは私が実際作成した新居の間取りです!

こちらが一階!外構も作成しましたよ。

 

こちらが2階!

3階に屋根裏部屋もあるのですが、そこは省きました…!というのも2階作るの苦労したので

3階は特に間取り変更もなかったので。笑

 

作成した3D間取りと実際の新居の写真

こちらは【訪問】という箇所をクリックして、実際にお家にいるように見れます。

 

 

実際完成した新居で同じ角度から撮った写真。

どうでしょう?3Ⅾのイメージ通り!

 

こちらはキッチンから見たダイニング。

実際の写真はこちら。だいぶ再現されてます!!!

こんな感じでイメージ通りにお家作りができちゃいます!

しかも、家具や観葉植物など、おしゃれなパーツもたくさんあるんですがおしゃれなものを使おうとすると課金が必要になります。

でも私は保存用の課金のみでパーツの課金はなしで作成しました!その裏ワザもご紹介します。

 

【Homedesign】3D間取り作成の方法

まず、スマホでHomedesign3ⅮというアプリをDLして下さい♪

無料です。作成した間取りを保存する場合は800円程かかります。

ですので一度やってみて出来そうだな?と思ったら保存できるようにして下さい。

普段課金まったくしない私ですが、これだけは課金しました笑

結果、かなーーーーり便利です!!おすすめしますよ*
アプリを開くと、このようにプロジェクトという最初からいくつか豪邸のプランが入ってます!

【ここがポイント】既存のプロジェクトを使う

ここで新しいプロジェクトを開くのではなく、自分のお家のイメージに近い豪邸のプロジェクトに入って下さい*

(これが裏ワザです。後ほど説明します)

例えばこんなプール付きの豪邸のプロジェクトに入ります♪

そしたらこのお家の隣で間取り作成しちゃいましょう!

2Ⅾで間取りを作成する

まず2Dボダンをクリック。するとこのように2Ⅾになります。

 

まず、【部屋】という箇所を押して、箱型を作ります。

例えばLDKのリビング、キッチン、ダイニング、和室など、部屋ごとに̻四画の部屋を置いていくのが作りやすかったです!

これは部屋を2つ作りました。

 

そして【デバイス】ボタンを押します。デバイスは壁です!

この壁で区切りたい箇所に線を引きます。

 

デバイスを引いたあと、

右側の【角度】というボタンを押すと壁が2分割されます!

これを繰り返すとどんどん分割されていきます!

 

分割した箇所にまだデバイスを入れたり。

LDK続きだったら真ん中のデバイスを削除!するとこんな感じのお部屋ができます。

2Ⅾ→3Ⅾで見てみる!

これを3Ⅾで見ると…こーんな形に!!

お好きな窓や扉、家具を配置

ここまで出来たら後は好きに窓や扉、家具などを配置するだけ♪

こんなR壁もありますよ。

 

窓も無料でたくさん種類あります!

 

ソファーと机を配置してみました。

 

実際に訪問してみる!

ここまで出来たら実際訪問してみましょう。

右側の【訪問】>ボタンをクリック。

実際作成したお家に入れるのでとっても便利ですよ♪壁紙も床の色、家具の色なども好きに変更できます!

ここら辺も無料でできます!

しかし、観葉植物などのちょっとおしゃれなものは無料では使えません。

このように鍵マーク付き。

【Homedesign】便利な裏ワザ!!

ここで裏ワザ!!

なぜ、最初に豪邸のプロジェクトの中で作成したかというと、

おしゃれな家具や植物たちは豪邸から持ってきちゃおうというわけです~♪

例えばこの観葉植物、移動して作成したお家にもってくると…

 

一気におしゃれ感アップ!!

このようにもともとあるプロジェクトのものは使用できるのでわざわざ課金しなくても自由に作成することが可能です♪

作成した間取り【2D】

私が作成した新居の2Ⅾ間取り

外構も3Ⅾ作成が可能!

外枠は実際の土地と同じ大きさで作成してるので、外構もこのアプリを使って考え中です!

私の中での勝手なイメージの外構。

車2台はカーポート、来客用1台、アプローチ用。

日当たり具合もチェックできちゃう!

私は後ろの豪邸からいろいろ借りてきました。笑

右側の箱は隣のお家のだいたいの高さです!方角も決められるので、日の当たり具合なんかもチェックできます!

(さすがに夏と冬の区別とかはないですが)

家具のサイズや高さも細かく設定できるのでほんっとうに使ってよかったと思ってます♪

苦労した点*

注意点としましては、構造計算もしっかりされてるアプリなので2階作成する時かなり大変でした…。

ここには柱置けないとか。。というのも、素人なので構造とか無視して笑

どんどん壁区切って作成したので(これが一番楽だった)

壁区切った2階には柱ダメだよ、とかね。。

なので1階と2階わけて作成してもよいかと思います。まずはLDKだけ、とか。

私も何回も作り直して心が折れかけたんですが;完成してほんと重宝してるのでぜひおすすめですー♪

 

【Homedesign】まとめ

自分で作成することで色々試してみたりもできるのでこれからお家作りの方はぜひ使ってみて下さいね。

 

無料で試せる家づくり成功の秘訣!

そろそろマイホームが欲しい!

と思ったあなた。

最初にすべき行動は次のうちどれだと思いますか?

  • 住宅展示場へ行く
  • ネットでハウスメーカーの口コミを見る
  • どんな家にするか、一人で考える 

実はどの行動もNGなんです!

いきなり住宅展示場に行くべきではない理由はこちら。

  • 1軒見て周るのに1時間以上かかる
  • 無知な状態で行くと営業トークに惑わされる
  • 豪華なオプションばかりで予算オーバーになりがち

なんとなく入ったハウスメーカーでも、営業は逃しません。

家族構成、いつ頃購入予定なのか、年収、、など毎回どのハウスメーカーに言っても聞かれますし、

アンケートも毎回書かないといけません。そして1時間以上話を聞くことに。

特に小さい子どもを連れてのハウスメーカー探しはかなり時間と労力を無駄にします…

最初にネットで口コミを見るのも避けた方がいいでしょう。

何も知識がないうちに悪い口コミを見てしまうと、それが正しいのか判断できなくなりますよね。

ネット上の口コミは正確ではないものも多いため、安易に信用するのもよくありません。

また、どんな家にするか考えるのはとても大切ですが一人で考えてはいけません!

マイホームは家族で住むもの。配偶者の意見を聞かず自分のイメージだけで考えてしまうと打ち合わせで意見が合わず喧嘩になることも…

では最初にすべき行動とは?

まずは【正しい情報収集すること】がマイホーム成功のカギ

正しい情報を得るためにとっておきの情報収集サイトが「タウンライフ家づくり」なんです。

実はこのタウンライフ家づくり、

自宅にいながら間取り作成もお願いできちゃいます!

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ家づくり

✔一社ずつアンケートを書く手間もないし、自宅でじっくり比較検討ができる!

✔全国600社以上が提携登録していて利用満足度が高い!

✔住宅カタログを無料一括請求できる上に、間取り作成までしてくれる嬉しいサービス!

後悔しない家づくりができてる人はコレを知ってます↓

カタログ無料請求はコチラ

リンク先:タウンライフ公式サイト

後悔しない家づくりができてる人は資料請求から始めています!

利用方法はとっても簡単!

タウンライフ家づくり申し込み方法

まずはお住まいの地域を入力して「無料依頼スタート」をクリック

タウンライフ家づくり申し込み

あとは入力画面に従って入力していくだけ!約3分で申し込みできちゃうので時間も労力もかかりません。

電話営業が嫌な方はその他の備考欄に「電話NG」と記載すればOK!

たったこれだけで自宅にいながらカタログを取り寄せ、間取り案も比較できちゃいます!

これから何千万という大金を支払う会社選びをするのでカタログ請求は必須!

\知らない人は損している!/

無料資料請求を詳しくみる

※こだわりの間取りプランを無料でget!

リンク先:タウンライフ公式サイト

また、家づくりで家相や風水が気になる…という方向けに家相に特化した間取りプランもあるんです!

ハウスメーカーでは間取りや風水を気にして間取り作成はしてくれません泣

先に家相に特化した間取りプランを知っておくことで打ち合わせもスムーズに進みますよ。

家相や風水に特化した間取りプランが欲しい方はこちらから!

カタログ請求は家づくりのスタート!

家相間取りプランを申し込む

※家相や風水に特化した間取りプランはここだけ!

無料で資料請求でき、住宅に関する知識も増え、間取り案も貰うことができる。

タウンライフ家づくりを知らなければ後悔に繋がるマイホーム作りになるところだったかも…!

たまたまこのページに辿り着いた方はラッキーです!

タウンライフ家づくりを利用して素敵なマイホーム生活を手に入れましょう。

-間取り