マイホームのこと 体験談

ニトリのバーチカルブラインドを自分で取り付け!オーダー方法から取り付け方まで詳しく解説!

2019年12月29日

ニトリのバーチカルブラインドを自分で取り付け!オーダー方法から取り付け方まで詳しく解説!

我が家のリビングはニトリのバーチカルブラインドを自分達で取り付けまですることに。

結果、取り付け方法も割と簡単で安価でバーチカルブラインドを導入することができました!

バーチカルブラインドはどこも結構高いので諦めかけていたのですが、ニトリなら安く取り付けることが可能です。お部屋の雰囲気も変わるので取り付けて正解でした!

この記事ではニトリのバーチカルブラインドのオーダー方法や取り付け方を解説します!

家づくりを失敗しないために一番重要なことは「知識を付けること」

カタログ請求することで「情報収集」を効率的に進められます。

しっかり比較検討したいけど時間がない…でも失敗したくない…

という方はまずはカタログ請求!

後悔しない家づくりができてる人はコレを知ってます↓

✔完全無料で3分で申し込み!
✔オリジナルの間取り作成
✔効率よく情報収集

カタログ無料請求はコチラ

リンク先:タウンライフ公式サイト

ニトリのバーチカルブラインドのオーダー方法

ニトリのバーチカルブラインドはすべてオーダーになります!

実際に店舗に行って申し込むことにしました。

店頭では小さいバーチカルのサンプル程度で、あとはカタログを見て決めることに。

我が家は安く抑えたかったし、掃き出し窓の前は目線などあまり気にならないので一番安いバーチカルから決めました!

一番安いバーチカルはこの3種類の中から選びます。

  • 防災&ウォッシャブルの「ピオネ」
  • 防災&遮光&ウォッシャブルの「ピオネ遮光」
  • 防災&遮熱&ウォッシャブルの「ピオネエコ」

我が家は「ピオネ遮光」に決めました!

オーダーした実際の注文書はこちら!

注文書は図解で説明もあるのでとてもわかりやすかったです。

いくつか決めることがあるので、前もってお家で決めてから注文に行くととてもスムーズに注文できますよ。

我が家の場合、4万円弱で購入することができました。

注文する前に前もって決めておくこと

ポイント

  • 窓枠の中に取り付けるのか、窓枠の上に取り付けるのか
  • ルーバーの幅は80mm or 100mm
  • ルーバーの寄せる位置
  • 操作バトンの位置と長さ

幅も窓枠から少し余裕を持って数センチはみ出る形に。

ルーバーの幅は80mmにしました!

ルーバーは両側寄せか、片側寄せか選ぶことが可能。

バトンはルーバーの開き具合を変えます。

ここまで決めておくととてもスムーズかと思います!


ニトリのバーチカルブラインドの取り付け方を解説!

取り付けをお願いすることも可能ですが、採寸+工賃がかかるため、すべて自分達でやることに。

取り付け方法はとても簡単で、普通のカーテンレールの取り付け方法とそんなに大差ありません。

ただし、バーチカルのレールは重いので複数人大人がいたほうが安全に取り付けできます。

窓枠の上にネジを打ち込むのですが、付属のネジが結構短く、ぐらぐらして安定しなかったので急遽長めのネジで固定しました。

固定には電動ドライバーがあった方がスムーズですよ。

レールを水平に取り付けできたらコードとバトン、ルーバーを一枚ずつはめて取り付けていきます。

ニトリのバーチカルブラインドは下に紐をつけれるのですが、引っ掛かりそうだったのでつけずに使用してます。特に問題はないですよ!

バーチカルブラインド完成形はこちら!

実際にニトリのバーチカルブラインドの完成形はこちら!

一気に雰囲気変わりました!

バーチカルブラインドが隙間から入る日の光がとても癒されます。

こちらは夜バージョン。

高いバーチカルとニトリのバーチカル、そんなに違いないんじゃ…と思うほど素敵な空間になりました!

ニトリのバーチカルブラインド「メリットデメリット」

ニトリのバーチカルブラインドはどこのバーチカルブラインドよりも安価に購入することができます。

我が家の場合は4万円弱で購入できました!

私の主観になりますがメリットデメリットをまとめてみました。

ニトリのバーチカルブラインド「メリット」

メリット

  • とにかく安い
  • 高級感が得られる

やはりなんと言っても安く購入できるのが一番のメリットですね!

他のバーチカルブラインドは10万超えるものも結構多いので破格の値段ではないでしょうか。

また、安く購入できるのに高級感も演出してくれますよ。バーチカルブラインドがあるとないとではまったく雰囲気変わりました!

ニトリのバーチカルブラインド「デメリット」

デメリット

  • 紐が危ない
  • 洗濯は面倒

上記2つのデメリットはニトリのバーチカルブラインドというより、すべてのバーチカルブラインドに当てはまるかと思います。

バーチカルブラインドの下は紐で繋がっているため、子どもやペットが引っかかると危ないと感じました。

ですので我が家は紐を付けずに使用してます。今のところ特に問題はありません。

犬を飼っているのですが、バーチカルの隙間からよく窓側で日向ぼっこしてるので紐なくてよかったと思いました!

また、バーチカルブラインドは洗濯がちょっと面倒。

1枚ずつ外して丸めて輪ゴムで止め、洗濯ネットにいれて洗濯します。

面倒ですが、我が家は1年に1回洗濯するかどうかなので;そこまで苦ではないですね。

ニトリのバーチカルブラインドまとめ

ニトリのバーチカルブラインドは安価でとても簡単に取り付けることができました。

バーチカルブラインド悩んでる方は一度ニトリで相談してみてはいかがでしょうか。

カーテン費用抑えたい方にぜひおすすめします!

我が家のカーテンはすべてニトリで揃えましたが、結果かなり節約することができました。

カーテンについての記事はこちらから見れます!

無料で試せる家づくり成功の秘訣!

そろそろマイホームが欲しい!

と思ったあなた。

最初にすべき行動は次のうちどれだと思いますか?

  • 住宅展示場へ行く
  • ネットでハウスメーカーの口コミを見る
  • どんな家にするか、一人で考える 

実はどの行動もNGなんです!

いきなり住宅展示場に行くべきではない理由はこちら。

  • 1軒見て周るのに1時間以上かかる
  • 無知な状態で行くと営業トークに惑わされる
  • 豪華なオプションばかりで予算オーバーになりがち

なんとなく入ったハウスメーカーでも、営業は逃しません。

家族構成、いつ頃購入予定なのか、年収、、など毎回どのハウスメーカーに言っても聞かれますし、

アンケートも毎回書かないといけません。そして1時間以上話を聞くことに。

特に小さい子どもを連れてのハウスメーカー探しはかなり時間と労力を無駄にします…

最初にネットで口コミを見るのも避けた方がいいでしょう。

何も知識がないうちに悪い口コミを見てしまうと、それが正しいのか判断できなくなりますよね。

ネット上の口コミは正確ではないものも多いため、安易に信用するのもよくありません。

また、どんな家にするか考えるのはとても大切ですが一人で考えてはいけません!

マイホームは家族で住むもの。配偶者の意見を聞かず自分のイメージだけで考えてしまうと打ち合わせで意見が合わず喧嘩になることも…

では最初にすべき行動とは?

まずは【正しい情報収集すること】がマイホーム成功のカギ

正しい情報を得るためにとっておきの情報収集サイトが「タウンライフ家づくり」なんです。

実はこのタウンライフ家づくり、

自宅にいながら間取り作成もお願いできちゃいます!

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ家づくり

✔一社ずつアンケートを書く手間もないし、自宅でじっくり比較検討ができる!

✔全国600社以上が提携登録していて利用満足度が高い!

✔住宅カタログを無料一括請求できる上に、間取り作成までしてくれる嬉しいサービス!

後悔しない家づくりができてる人はコレを知ってます↓

カタログ無料請求はコチラ

リンク先:タウンライフ公式サイト

後悔しない家づくりができてる人は資料請求から始めています!

利用方法はとっても簡単!

タウンライフ家づくり申し込み方法

まずはお住まいの地域を入力して「無料依頼スタート」をクリック

タウンライフ家づくり申し込み

あとは入力画面に従って入力していくだけ!約3分で申し込みできちゃうので時間も労力もかかりません。

電話営業が嫌な方はその他の備考欄に「電話NG」と記載すればOK!

たったこれだけで自宅にいながらカタログを取り寄せ、間取り案も比較できちゃいます!

これから何千万という大金を支払う会社選びをするのでカタログ請求は必須!

\知らない人は損している!/

無料資料請求を詳しくみる

※こだわりの間取りプランを無料でget!

リンク先:タウンライフ公式サイト

また、家づくりで家相や風水が気になる…という方向けに家相に特化した間取りプランもあるんです!

ハウスメーカーでは間取りや風水を気にして間取り作成はしてくれません泣

先に家相に特化した間取りプランを知っておくことで打ち合わせもスムーズに進みますよ。

家相や風水に特化した間取りプランが欲しい方はこちらから!

カタログ請求は家づくりのスタート!

家相間取りプランを申し込む

※家相や風水に特化した間取りプランはここだけ!

無料で資料請求でき、住宅に関する知識も増え、間取り案も貰うことができる。

タウンライフ家づくりを知らなければ後悔に繋がるマイホーム作りになるところだったかも…!

たまたまこのページに辿り着いた方はラッキーです!

タウンライフ家づくりを利用して素敵なマイホーム生活を手に入れましょう。

-マイホームのこと, 体験談