DIY マイホームのこと

【外構】人工芝をDIYで敷きました!施工方法と費用について

人工芝をDIYで敷きました!施工方法と費用について

ずっとやりたかった人工芝をDIYで施工しました!

小さい範囲なのですが、思ったより大変。というのが率直な感想。。

しかし費用も抑えられ自分好みの人工芝を施工することができました!

自分で敷く際の施工方法、注意点など紹介します。

外構は数社比較するべし!
  1. 外構費用が高すぎる…
  2. なるべく安く抑えたい
  3. どの業者がいいかわからない

\比較差60万円も…!/

無料プランニングを見る

外構費用はピンキリ!比較が必須!

人工芝を施工する範囲

人工芝DIY

人工芝を敷くのは掃き出し窓の前のこちらのスペース。

約2.5m×3.7mの範囲。

手前のレンガのところまで人工芝を敷きます。(レンガは予めモルタルでかためました!)

人工芝施工方法

  • 土を入れる
  • 土を転圧
  • 防草シートを敷く
  • 人工芝を敷く

土を入れる

小さい範囲でも数センチの高さを土で埋めようと思うとかなりの量が必要。

なので業者から購入することに!1バケットで1,760円(税込)ほどでした!

トラックを3,300円(税込)で6時間借りて土を運び、ひたすらスコップで土を運びました。

この作業、なかなかの重労働です…

 

土を転圧

だいたい満遍なく土をいれたらひたすら踏み固めます!

水を撒くといいのですが、前日雨だったのでもう水を含んでいたため今回は仕上げに水を撒くことに。

ひたすら踏み固めてあとはレンガで細かく叩きました。(これも重労働…)

水を撒いて完成!

このコンクリート部分の土を洗い除くのも結構大変でした…笑

広範囲の場合は転圧まで業者に依頼するのもあり!

防草シートを敷く

転圧が終わったら防草シートを敷きます。

防草シートは厚めのものを選ばないと雑草生えてくるので注意!

ザバーンのものが優秀ですよ。我が家が使用したのはこちらです↓

なるべく隙間がないように敷いていきます。

花壇の周りも隙間がないように重ねました!

 

人口芝を敷く

人工芝は芝の向きがあるので揃えて敷きます。

ちょこ
向きを間違うとちぐはぐになるので注意!

人工芝はこちら↓

付属のピンがついてるのでトンカチで挿していきます。我が家の場合このピンのままだと長すぎたのでカットして使いました!

 

なるべくギリギリに敷いてピンで留めました。

重ねると繋ぎ目が目立つのでギリギリに敷いてみましたよ。

 

花壇周りなどは隙間開かないようにハサミでカットしました!

この作業もなかなか大変でした…。形を合わせて少しずつカットしました。

 

なんとか全部敷きました!

ピンも目立たず境目もあまりわからないように敷くことができました。

カットする時に芝も切らないように裏から切る注意が必要です。

 

人工芝DIYで掛かった費用

・土代 1,720円(税込)

・トラックレンタル代 3,300円(税込)

・防草シート 6,600円(税込)

・人工芝 9,020円(税込)

 合計 20,640円(税込)

約2万円ほどで人工芝を敷くことができました!

大変な部分もありますが自分のお家の庭を自分達で作ることができて満足です。

 

注意点

人工芝DIYの注意点

・転圧はなるべく平らにならすこと

・人工芝の向きは同じ方向に統一すること

・芝を切らないように裏からカットする

人工芝DIYまとめ

素人でも綺麗に敷くことができました!

大変ですがとてもやりがいがあって楽しかったです。ぜひチャンレジしてみて下さいね。

外構費用について数社比較したことで大幅削減ができた記事はこちらから見れます↓

外構見積りは【数社比較するべし!】
参考外構見積りは【数社比較するべし!】比較しないと損するワケとは

続きを見る

外構は数社比較するべし!
  1. 外構費用が高すぎる…
  2. なるべく安く抑えたい
  3. どの業者がいいかわからない

\比較差60万円も…!/

無料プランニングを見る

外構費用はピンキリ!比較が必須!

無料で試せる家づくり成功の秘訣!

そろそろマイホームが欲しい!

と思ったあなた。

最初にすべき行動は次のうちどれだと思いますか?

  • 住宅展示場へ行く
  • ネットでハウスメーカーの口コミを見る
  • どんな家にするか、一人で考える 

実はどの行動もNGなんです!

いきなり住宅展示場に行くべきではない理由はこちら。

  • 1軒見て周るのに1時間以上かかる
  • 無知な状態で行くと営業トークに惑わされる
  • 豪華なオプションばかりで予算オーバーになりがち

なんとなく入ったハウスメーカーでも、営業は逃しません。

家族構成、いつ頃購入予定なのか、年収、、など毎回どのハウスメーカーに言っても聞かれますし、

アンケートも毎回書かないといけません。そして1時間以上話を聞くことに。

特に小さい子どもを連れてのハウスメーカー探しはかなり時間と労力を無駄にします…

最初にネットで口コミを見るのも避けた方がいいでしょう。

何も知識がないうちに悪い口コミを見てしまうと、それが正しいのか判断できなくなりますよね。

ネット上の口コミは正確ではないものも多いため、安易に信用するのもよくありません。

また、どんな家にするか考えるのはとても大切ですが一人で考えてはいけません!

マイホームは家族で住むもの。配偶者の意見を聞かず自分のイメージだけで考えてしまうと打ち合わせで意見が合わず喧嘩になることも…

では最初にすべき行動とは?

まずは【正しい情報収集すること】がマイホーム成功のカギ

正しい情報を得るためにとっておきの情報収集サイトが「タウンライフ家づくり」なんです。

実はこのタウンライフ家づくり、

自宅にいながら間取り作成もお願いできちゃいます!

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ家づくり

✔一社ずつアンケートを書く手間もないし、自宅でじっくり比較検討ができる!

✔全国600社以上が提携登録していて利用満足度が高い!

✔住宅カタログを無料一括請求できる上に、間取り作成までしてくれる嬉しいサービス!

後悔しない家づくりができてる人はコレを知ってます↓

カタログ無料請求はコチラ

リンク先:タウンライフ公式サイト

後悔しない家づくりができてる人は資料請求から始めています!

利用方法はとっても簡単!

タウンライフ家づくり申し込み方法

まずはお住まいの地域を入力して「無料依頼スタート」をクリック

タウンライフ家づくり申し込み

あとは入力画面に従って入力していくだけ!約3分で申し込みできちゃうので時間も労力もかかりません。

電話営業が嫌な方はその他の備考欄に「電話NG」と記載すればOK!

たったこれだけで自宅にいながらカタログを取り寄せ、間取り案も比較できちゃいます!

これから何千万という大金を支払う会社選びをするのでカタログ請求は必須!

\知らない人は損している!/

無料資料請求を詳しくみる

※こだわりの間取りプランを無料でget!

リンク先:タウンライフ公式サイト

また、家づくりで家相や風水が気になる…という方向けに家相に特化した間取りプランもあるんです!

ハウスメーカーでは間取りや風水を気にして間取り作成はしてくれません泣

先に家相に特化した間取りプランを知っておくことで打ち合わせもスムーズに進みますよ。

家相や風水に特化した間取りプランが欲しい方はこちらから!

カタログ請求は家づくりのスタート!

家相間取りプランを申し込む

※家相や風水に特化した間取りプランはここだけ!

無料で資料請求でき、住宅に関する知識も増え、間取り案も貰うことができる。

タウンライフ家づくりを知らなければ後悔に繋がるマイホーム作りになるところだったかも…!

たまたまこのページに辿り着いた方はラッキーです!

タウンライフ家づくりを利用して素敵なマイホーム生活を手に入れましょう。

-DIY, マイホームのこと