外構・庭

【外構】人工芝をDIYで敷きました!施工方法と費用について

人工芝をDIYで敷きました!施工方法と費用について

ずっとやりたかった人工芝をDIYで施工しました!

小さい範囲なのですが、思ったより大変。というのが率直な感想。。

しかし費用も抑えられ自分好みの人工芝を施工することができました!

自分で敷く際の施工方法、注意点など紹介します。

人工芝を施工する範囲

人工芝DIY

人工芝を敷くのは掃き出し窓の前のこちらのスペース。

約2.5m×3.7mの範囲。

手前のレンガのところまで人工芝を敷きます。(レンガは予めモルタルでかためました!)

人工芝施工方法

  • 土を入れる
  • 土を転圧
  • 防草シートを敷く
  • 人工芝を敷く

土を入れる

小さい範囲でも数センチの高さを土で埋めようと思うとかなりの量が必要。

なので業者から購入することに!1バケットで1600円ほどでした!

トラックを3000円で6時間借りて土を運び、ひたすらスコップで土を運びました。

この作業、なかなかの重労働です…

 

土を転圧

だいたい満遍なく土をいれたらひたすら踏み固めます!

水を撒くといいのですが、前日雨だったのでもう水を含んでいたため今回は仕上げに水を撒くことに。

ひたすら踏み固めてあとはレンガで細かく叩きました。(これも重労働…)

水を撒いて完成!

このコンクリート部分の土を洗い除くのも結構大変でした…笑

広範囲の場合は転圧まで業者に依頼するのもあり!

防草シートを敷く

転圧が終わったら防草シートを敷きます。

防草シートは厚めのものを選ばないと雑草生えてくるので注意!

ザバーンのものが優秀ですよ。我が家が使用したのはこちらです↓

なるべく隙間がないように敷いていきます。

花壇の周りも隙間がないように重ねました!

 

人口芝を敷く

人工芝は芝の向きがあるので揃えて敷きます。

ちょこ
向きを間違うとちぐはぐになるので注意!

人工芝はこちら↓

付属のピンがついてるのでトンカチで挿していきます。我が家の場合このピンのままだと長すぎたのでカットして使いました!

 

なるべくギリギリに敷いてピンで留めました。

重ねると繋ぎ目が目立つのでギリギリに敷いてみましたよ。

 

花壇周りなどは隙間開かないようにハサミでカットしました!

この作業もなかなか大変でした…。形を合わせて少しずつカットしました。

 

なんとか全部敷きました!

ピンも目立たず境目もあまりわからないように敷くことができました。

カットする時に芝も切らないように裏から切る注意が必要です。

 

人工芝DIYで掛かった費用

・土代 1,600円

・トラックレンタル代 3,000円

・防草シート 6,000円

・人工芝 8,200円

 合計 18,800円

約2万円ほどで人工芝を敷くことができました!

大変な部分もありますが自分のお家の庭を自分達で作ることができて満足です。

 

注意点

人工芝DIYの注意点

・転圧はなるべく平らにならすこと

・人工芝の向きは同じ方向に統一すること

・芝を切らないように裏からカットする

人工芝DIYまとめ

素人でも綺麗に敷くことができました!

大変ですがとてもやりがいがあって楽しかったです。ぜひチャンレジしてみて下さいね。

外構費用について数社比較したことで大幅削減ができた記事はこちらから見れます↓

外構見積りは【数社比較するべし!】
参考外構見積りは【数社比較するべし!】比較しないと損するワケとは

続きを見る

-外構・庭
-, , ,

© 2020 Choco_myhome Powered by AFFINGER5