家×お金

家を建てた後にかかるお金は?積み立てるべき目安の金額を解説

2021年1月15日

家を建てた後にかかるお金は?積み立てるべき目安の金額を解説

どうしても家を建てる際の金額に目が行きがちですが、実は家を建てた後も必要なお金は多いです。

家は建ったけど経済的にしんどくなってしまった...ということにならないように家を建てた後にどれくらいのお金が必要なのか知っておきましょう。

この記事では家を建てた後にかかるお金や建てた後に積み立てておくべき金額について解説していきます!

 

これから家を建てようかと検討している方はぜひ見ていってくださいね。

住宅ローンを組む前に無料FP相談を!
  1. メリット①:無料で相談できる
  2. メリット②:独立した立場でアドバイス(勧誘がない)
  3. メリット③:無理のない予算を考えてくれる

\簡単web申し込み/

今すぐFP無料相談の詳細をチェック!

スマホから1分で申し込み可能!

家を建てた後にかかるお金とは?

家を建てた後にかかるお金は主に3つあります。

☑️住宅ローン

☑️固定資産税

☑️設備の維持費

 

これら3つについて解説していきます!

 

住宅ローン

まずは一番のメイン「住宅ローン」です。

家を建てる際にほとんどの方が住宅ローンを利用しており、最長で35年ローンを組むことができます。

住宅ローンは年収の25%以内の年間返済額にすることで負担を最小限にして生活ができるとされています。

 

住宅ローンの審査の際に銀行から30%以上の融資が得られるとしても今後必要となるお金や生活のことを考えて年間返済額は年収の25%以内に抑えることをおすすめします。

 

固定資産税

固定資産税は家や土地などの資産を対象にして課税される税金です。

家を購入された方はもれなく全員支払う義務が生じます。

 

固定資産税は以下の計算式で計算されます。

・固定資産税=固定資産評価額×税率

 

固定資産評価額は新築で請負工事金額の約50~60%が目安の金額とされています。

しかし、家の大きさや作りによっても金額は異なるのでまずはその家の管理会社に尋ねてみましょう。

 

また税率については各自治体によって異なりますが、標準税率である1.4%を採用している場合がほとんどです。

 

設備の修繕費

家を購入した直後はすべてが新しいため問題はありませんが、

10年20年と時が経過するにつれ、水周りや外壁などは老朽化していきます。

 

アットホーム株式会社が行った新築一戸建て購入後30年以上住んでいる人の修繕の実態調査では平均556万円の費用がかかっていることがわかりました。

この金額は年間約18万円、月々1.5万円にあたります。

もちろん家の構造や作りによって設備の修繕費は異なってきます。

 

家を建ててから積み立てるべきお金

家を建ててから必要になるお金は住宅ローン、固定資産税、設備の修繕費の3つです。

このうち住宅ローンと固定資産税は支払うことが確定しているので、その金額分を確保しておけば問題はありません。

 

積み立てておくべきなのはいつどこで必要になるのかわからない設備の修繕費です。

目安となる金額は先ほども解説したように月々1.5万円です。最低でも毎月1.5万円は貯めていきましょう

 

家を建てたあとに掛かるお金まとめ

家を建てた後に必要な費用はどうしても住宅ローンに注目しがちですが、

他にも固定資産税や設備の修繕費にお金がかかるということを覚えておきましょう。

 

家を建てる際の金額だけではなく建てた後にかかる費用まで考えた上で家の購入を検討してください。

また家を建てたら将来のためにコツコツとお金を積み立てておくことも重要ですよ!

お金の見直しについてはこちらの記事で詳しく解説してます↓

こちらもCHECK

マイホームの住宅ローンで後悔しないためにとる行動は?
知らないと後悔する!?マイホームの住宅ローン申し込み前に知らないとヤバい事実を暴露!

続きを見る

住宅ローンを組む前に無料FP相談を!
  1. メリット①:無料で相談できる
  2. メリット②:独立した立場でアドバイス(勧誘がない)
  3. メリット③:無理のない予算を考えてくれる

\簡単web申し込み/

今すぐFP無料相談の詳細をチェック!

スマホから1分で申し込み可能!

無料で試せる家づくり成功の秘訣!

そろそろマイホームが欲しい!

と思ったあなた。

最初にすべき行動は次のうちどれだと思いますか?

  • 住宅展示場へ行く
  • ネットでハウスメーカーの口コミを見る
  • どんな家にするか、一人で考える 

実はどの行動もNGなんです!

いきなり住宅展示場に行くべきではない理由はこちら。

  • 1軒見て周るのに1時間以上かかる
  • 無知な状態で行くと営業トークに惑わされる
  • 豪華なオプションばかりで予算オーバーになりがち

なんとなく入ったハウスメーカーでも、営業は逃しません。

家族構成、いつ頃購入予定なのか、年収、、など毎回どのハウスメーカーに言っても聞かれますし、

アンケートも毎回書かないといけません。そして1時間以上話を聞くことに。

特に小さい子どもを連れてのハウスメーカー探しはかなり時間と労力を無駄にします…

最初にネットで口コミを見るのも避けた方がいいでしょう。

何も知識がないうちに悪い口コミを見てしまうと、それが正しいのか判断できなくなりますよね。

ネット上の口コミは正確ではないものも多いため、安易に信用するのもよくありません。

また、どんな家にするか考えるのはとても大切ですが一人で考えてはいけません!

マイホームは家族で住むもの。配偶者の意見を聞かず自分のイメージだけで考えてしまうと打ち合わせで意見が合わず喧嘩になることも…

では最初にすべき行動とは?

まずは【正しい情報収集すること】がマイホーム成功のカギ

正しい情報を得るためにとっておきの情報収集サイトが「タウンライフ家づくり」なんです。

実はこのタウンライフ家づくり、

自宅にいながら間取り作成もお願いできちゃいます!

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ家づくり

✔一社ずつアンケートを書く手間もないし、自宅でじっくり比較検討ができる!

✔全国600社以上が提携登録していて利用満足度が高い!

✔住宅カタログを無料一括請求できる上に、間取り作成までしてくれる嬉しいサービス!

後悔しない家づくりができてる人はコレを知ってます↓

カタログ無料請求はコチラ

リンク先:タウンライフ公式サイト

後悔しない家づくりができてる人は資料請求から始めています!

利用方法はとっても簡単!

タウンライフ家づくり申し込み方法

まずはお住まいの地域を入力して「無料依頼スタート」をクリック

タウンライフ家づくり申し込み

あとは入力画面に従って入力していくだけ!約3分で申し込みできちゃうので時間も労力もかかりません。

電話営業が嫌な方はその他の備考欄に「電話NG」と記載すればOK!

たったこれだけで自宅にいながらカタログを取り寄せ、間取り案も比較できちゃいます!

これから何千万という大金を支払う会社選びをするのでカタログ請求は必須!

\知らない人は損している!/

無料資料請求を詳しくみる

※こだわりの間取りプランを無料でget!

リンク先:タウンライフ公式サイト

また、家づくりで家相や風水が気になる…という方向けに家相に特化した間取りプランもあるんです!

ハウスメーカーでは間取りや風水を気にして間取り作成はしてくれません泣

先に家相に特化した間取りプランを知っておくことで打ち合わせもスムーズに進みますよ。

家相や風水に特化した間取りプランが欲しい方はこちらから!

カタログ請求は家づくりのスタート!

家相間取りプランを申し込む

※家相や風水に特化した間取りプランはここだけ!

無料で資料請求でき、住宅に関する知識も増え、間取り案も貰うことができる。

タウンライフ家づくりを知らなければ後悔に繋がるマイホーム作りになるところだったかも…!

たまたまこのページに辿り着いた方はラッキーです!

タウンライフ家づくりを利用して素敵なマイホーム生活を手に入れましょう。

-家×お金