ハウスメーカー比較

住友林業の実際の評判・口コミは悪い?良い?金額はいくらで建てれるのか

住友林業の実際の評判・口コミは悪い?良い?金額はいくらで建てれるのか

住友林業の注文住宅を建てたいと思ったとき、気になるのが実際の評判や口コミでしょう。また、住友林業の家はいくらで建てられるのかも、最初に知っておくべき大切な情報です。

 

こういった内容は、営業担当に聞いてもリアルな話をしてくれません。しかし、建てたあとに後悔がないように、事前情報はしっかり取り入れておきましょう。

 

今回は、「住友林業の実際の評判・口コミは悪い?良い?金額はいくらで建てれるのか」について紹介します。

家づくりで失敗したくない人必見!
無料で利用できる間取りプラン

住友林業で家を建てた人の本音口コミを大公開!

住友林業といえば「木の家」。

 

木造住宅の中でも、ハイグレード且つ頑丈な家を建てるイメージがあります。

 

住友林業の家に対し、みんな口を揃えていうのは「質の高い家」ということ。あまり、悪い評判は聞きません。

 

しかし、実際に住んでみると悪い所や良い所が見えてくるはず。そこで、住友林業の悪い評判を含め、リアル口コミを集めました!

 

住友林業のリアルな悪い評判・口コミ

 

まずは、住友林業の悪い評判や口コミです。

 

 

家を建てるにあたり、密接に連携をとるのは営業担当です。その営業担当がしっかりしていなければ、先行きが不安になりますよね。いい家が造れるかは、営業担当との相性も重要になります。

 

 

住友林業はアフターサービスが手厚いと聞いています。しかし担当によっては、このような対応があるようです。ただでさえ、アフターサービスに来てもらうということは、家に何らかの不具合があったから。きっとこの方はとてもがっかりしたことでしょう。

 

 

この方は住友林業で家を建てたことに後悔している様子ですね。具体的な内容はわかりませんが、何かを妥協して住友林業に決めたのでしょう。家づくりは、ほとんどの人が一生に一度のこと。本当に信頼できるハウスメーカーに建ててもらうことが大切です。

 

 

住友林業のリアルな良い評判・口コミ

 

それでは次に、住友林業のリアルな良い評判や口コミです。

 

 

住友林業の図面はかなりレベルが高く、3Dを使い確認することもできます。細部までリアルに確認できるので、実際に完成した家とイメージしていた家との差がほとんど無いようです。

 

 

住友林業の家は「高級住宅」とも言われるほどリッチなつくり。一度でも住友林業の家と接点があると「こんな家に住みたい!」と思う人が多いようです。また大工さんが現場を綺麗にされているのは、それだけ家を大切に造っているというのが伺えますね。

 

 

数あるハウスメーカーの中でも、住友林業の家は木にこだわっています。木にこだわっているだけあり、さまざまな良質な木材を取り揃えているようです。木をふんだんに使用した、モダンでおしゃれな家が住友林業の魅力でしょう。

 

 

住友林業のリアルな評判・口コミの総評

住友林業のリアルな評判や口コミの良い点悪い点をまとめると、

 

  • 営業担当やアフターサービスの連携が上手くとれないことがある
  • 住友林業の家は図面から力を入れているので完成のイメージがしやすい
  • 木造でモダンな高級感のある家を建てるが、その分価格が高い

 

このような評判や口コミがありました。

 

実際の住み心地の良い悪いは、人により受け取り方が違います。しかし、住友林業の家がたくさんの人に選ばれるのは、それだけ住友林業のつくる家は素敵な家だからでしょう。

 

住友林業の気になる坪単価・価格帯はどのくらい?

外観だけではなく、内観にもこだわりを見せる住友林業の家は、ハウスメーカーの中でも坪単価が高めに設定されています。

 

現在、家を建てようと考えている人にとって気になるのが価格。

 

ここからは、坪単価や実際に住友林業で家を建てた人の価格を公表します!

 

住友林業の坪単価は70~90万円

住友林業の坪単価は70万円~90万円程度とされています

 

坪単価の最低価格が70万からというのは、他のハウスメーカーに比べるとかなり高い価格設定といえます。

 

ちなみに日本で家を建てる平均坪数は38坪。仮に坪単価を最低価格の70万と設定し、平均坪数の38坪の家を建てた場合、約2700万円。これに土地代やその他諸経費などを入れると3,500万円以上はかかるでしょう。

 

実際に住友林業で建てた人の価格を大公開!

住友林業の坪単価は、他のハウスメーカーよりも高めに設定されているというのがわかりましたね。しかし、実際に家を建てるとなると、坪単価だけを見てもイメージがわきません。今回は、2018年に住友林業で家を建てたSさんの価格を公開します。

 

Sさんの住宅スペック

  • タイプ名:The Forest BF
  • 階数:2階建て
  • 間取り:4LDK
  • 土地面積:約500.00㎡(151.25坪)
  • 延べ床面積:113.03㎡(34.18坪)

Sさんの建物本体の価格は、22,853,336円

 

これに土地代や工事費を含めると、38,725,584円が実際にかかった価格。

 

住友林業の家にはいくつかタイプがありますが、Sさん人気の「The Forest BF」にしたそうです。開放感のある高い天井と、家事がしやすい導線がとても気に入っているようです。

住友林業の特徴やこだわりとは

住友林業が選ばれる理由は、他にはない本物の木のぬくもりを感じられる家だから。

 

これを基盤とし、住友林業が特徴やこだわりにしているのは、

 

  • 頑丈な「木の家」
  • 特許工法「ビッグフレーム構造」
  • 安心の「60年の長期保証」

 

これらです、詳しく説明します。

 

住友林業といえば「木の家」

住友林業の大きな特徴として、木にこだわっています。他のハウスメーカーでも木造住宅を建てますが、木の品質の良さは住友林業に敵いません。

 

それは見た目の良さだけではなく、木造住宅なのに丈夫という点も評価されています。

 

また木造住宅の「冬は寒い」と聞くことがあるかもしれません。しかし、断熱性能の特化した住友林業の木造住宅は、体感的に暖かい空間をつくるのはもちろん。視覚的にも木のぬくもりから、暖かさを感じることができます。

 

住友林業の特許工法「ビッグフレーム構造」が凄い

ビッグフレーム工法は、住友林業の特許工法です。

 

これに似た工法は、各ハウスメーカーでもあります。しかし、その中でも住友林業のビッグフレーム工法は優れていると言えます。

 

理由は、木造住宅なのに鉄骨ばりの耐震性をもつから。

 

強い家と言われてイメージするのは鉄骨住宅でしょう。しかしビッグフレーム工法は、木造でありながらも鉄骨同等の耐震性や耐久性を持つ家なのです。

 

住友林業の家は「60年の長期保証」

住友林業の家は、最長60年の長期保証があります。この60年保証は、ハウスメーカーの中でも最長の保証期間といわれています。

 

それでは、具体的な内容を見てみましょう。

 

まず、建物の構造や防水の部分の初期保証は30年間です。

 

法律では、この部分の初期保証は10年間としていますが、住友林業はその3倍の30年間もの間保証してくれます。

 

次に、骨組みと防水の部分に関しては60年間保証されます。骨組みとは、基礎、柱や梁、土台などの重要な部分。

 

これらは、長く住んでいると起きうる事です。それに対し長い保証がついているのは住む人にとって安心です。

 

住友林業の主な対応エリア

住友林業の注文住宅は、沖縄県を除く全国で対応可能です。

 

住友林業をおすすめしたい人の特徴

住友林業をおすすめしたい人の特徴は、

 

  • 木造住宅を建てたいと思っている人
  • 耐震性、耐久性に優れた家に住みたい人
  • 間取りや設計などの家つくりに密に関わりたい人

 

先程も述べたように、住友林業の1番の特徴は「木の家」。それだけ木にこだわった家をつくります。

 

木造住宅を建てるなら、住友林業に敵うハウスメーカーはないと言われています。それは耐震性の部分に関しても。

 

木造住宅でも地震に強い家をつくるのが住友林業。木造住宅に住みたいけど、耐震性や耐久性に不安を感じているなら、住友林業であれば安心して住めるでしょう。

 

また、住友林業には1000種類以上の設計プランがあり、住む人の理想に寄り添った提案をしてくれます。自分が設計に密に関わりたいと思う人なら住友林業がおすすめです。

 

住友林業をおすすめしない人の特徴

住友林業をおすすめしない人の特徴は、

 

  • 予算を抑えたい人
  • 維持費にお金をかけたくない人
  • 木造ではなく鉄骨住宅に住みたい人

 

住友林業の坪単価は、他のハウスメーカーよりも高い価格設定です。その分、見た目や性能も含め総合的に高い技術が加味されるから。

 

また、鉄骨住宅に住みたいと考えている人には、住友林業はおすすめしません。もちろん住友林業にも鉄骨住宅はありますが、木造住宅に比べるとそこまで力をいれていません。

 

住友林業の家は坪単価が高いと述べましたが、場合によってメンテナンス維持費が高額になることがあります。それらを含めお金をかけたくない人は、住友林業はおすすめしません。

 

住友林業のまとめ

住友林業のリアルな評判や口コミの良い点悪い点をまとめると、

 

  • 営業担当やアフターサービスの連携が上手くとれないことがある
  • 住友林業の家は図面から力を入れているので完成のイメージがしやすい
  • 木造でモダンな高級感のある家を建てるが、その分価格が高い

 

このような評判や口コミがありました。

 

また、住友林業の坪単価は70万円~90万円程度。坪単価の最低価格が70万円からというのは、他のハウスメーカーに比べるとかなり高い価格設定といえます。

 

これらの点を含め、住友林業の良い悪いを理解し納得した上で決めることをおすすめします。

 

後悔しないお家づくりをしたいあなたへ

 

初めての家づくり。

どんなお家にしようかワクワクしますよね!

まずは住宅展示場へ!

と思っている方はそこでストップ!!

最初に住宅展示場へ行くべきではありません。

 

理由はこちら。

  • 1つのハウスメーカーに1時間は時間を取られる
  • 営業トークは匠の技!冷静な判断ができなくなる
  • 住宅展示場はオプションばかりで予算オーバーに
 

手あたり次第にハウスメーカーを回ると時間と労力の無駄です!

 

1社にかなり時間がかかるので疲れきってしまい、冷静な判断ができなくなります。

 

ちょこ
特に小さいお子さんを連れて何時間もハウスメーカーを回るのはとってもきついよ…。

 

そして最初に住宅展示場の豪華なオプションを見てしまうと確実に予算オーバーに。

 

後悔しない家づくりをスタートするには

施主も知識を付けた状態で住宅展示場に行くべきです。

 

自宅にいながら家づくりの知識を付け、時間も労力もコストカットできるのが

全国のハウスメーカーや工務店から

無料で取り寄せできる「間取り・見積もり作成プラン」!

間取り  

なんと家相や風水に特化して間取りを作成してくれるプランもあるんです。

気になる方はまずはこのプランを利用して間取りを作成してもらうのも一つの手!

 

ちょこ
風水を取り入れたプランニングを無料で行ってくれるところは他にはないんです!

   

毎月たくさんの人が利用している大手サイトのプランで安心して使え、

利用方法も簡単!

 

申し込みは3分で完了!

  • 希望の間取りや予算、地域などを入力
  • 間取り・見積もりが欲しいハウスメーカーや工務店を選択!
 

忙しいご主人の休日の時間の確保、

小さなお子さんを連れて何時間もハウスメーカーをまわる必要がないんです。

 
  • ネットで資料請求
  • 自宅でゆっくり話し合いながら吟味
  • 数社に絞ってから住宅展示場へ行く
 

自宅でゆっくり考えることで冷静な判断ができ、営業トークに惑わされることなくお家づくりをスタートできます。

 

知識を付けた状態でハウスメーカー探しをすることは、後悔しにくいマイホームプランができちゃうんです…!

 

これらを知ってるかどうかでお家作りは確実に変わります。

一生に一度のマイホーム。

ちょこ
後悔したくない方だけ活用してみて下さいね!

間取り・見積もりプランを無料でget!

家相・風水特化プラン

※家相を取り入れたプランニングはここだけ!

失敗しない家づくりの知識をつけたい方は要チェック!

>>間取り・見積もり作成プランについてもっと詳しく知りたい方はコチラ

>>無理なく返せる住宅ローンの額を知りたい方はコチラ

>>マイホーム購入前に絶対やるべき3ステップを知りたい方はコチラ

-ハウスメーカー比較

© 2021 Choco_myhome Powered by AFFINGER5