家づくり

【後悔しないために】マイホーム購入で失敗する理由一つだけなんです!

2020年6月3日

マイホーム・家づくりで失敗する理由は【ただひとつ】

そろそろマイホームが欲しい!と考えた時にすべき行動。最初の行動で失敗するかしないか決まります

住宅検討を始めたとき、まず最初に何をしますか?

  • 住宅展示場や内覧会に行く
  • ネットでハウスメーカーの口コミを見る

ちょこ
これらの行動は最初にすべきではありません!

自分で調べた知識を持つことがとても大切です。

失敗しないお家づくりをしたい方は必読

 

失敗や後悔する理由は実は一つしかありません。

失敗や後悔する理由はただ一つ。

失敗や後悔する理由は一つだけなんです。それは、

【知識不足】

すべての失敗や後悔は知識不足から起こります。

 

こんなはずじゃなかった実際購入した人の【失敗例】

例えばこんな失敗例。

・返せるって聞いて住宅ローンを組んだけど返済が厳しい…

・住宅会社に言われた間取りにしたら使いにくかった…

・一社だけ見て決めたら他の会社の設備の方がよかった…

・住宅ローンを返済ギリギリで借りてしまった

住宅ローンの知識が少なく、銀行や担当者に「いくらまでなら借りれます」という言葉を鵜呑みにして借りてしまう例。

そうなると借りれる額が返済できる額ではないので破産予備軍になってしまいます。

また、チラシなどでよく見るのが【ボーナス払い~万円、頭金なしで月々〇〇万円!】これでボーナス払いをすることで月々の返済額を少なく見せてますよね。

しかし住宅ローンでボーナス払いは危険です。30年以上のローンを組んだ場合、その間確実にボーナスはありますか?

35年ローンにした場合、すでに定年していませんか?定年後のボーナス払いは?

 

これらは住宅購入に関する知識が足りない場合に起こってしまいます。

・担当者に言われるがままに間取り採用してしまった

間取りや建設のことに関しては担当者の提案をそのまま採用してしまうことも。

それにより決定したあとに「こんな風にできたかもしれない」「あの設備の方がよかった」と後悔ポイントが出てきます。

なぜかというと、打合せを重ねていくうちに住宅に関する知識がついてくるため。

打合せ前に知識があれば後悔は確実に減らせます。

 

後悔ポイントが出てくるのは家の構造や内装などに関する知識が足りなかったためです。

・ハウスメーカーの比較検討をしなかった

たまたま入った住宅展示場がよかったからそのまま決めた。となると、比較せずに決定してますよね。

いくら気に入ったとしても1社だけで決定するのはNGです!

最低3社は比較するべき。

値段や設備、構造などの知識をいれずに決めてしまうとこちらも後から後悔することになりかねません。

 

住宅会社に関する知識が足りないまま決定することは後悔も出やすい。

 

このように金銭面や間取りや設備の後悔など、

どれもすべて「知識不足」が引き起こした失敗です。

 

最初から口コミサイトもNG

マイホーム・家づくりで失敗する理由は【ただひとつ】

よくネットでハウスメーカーの口コミなどを検索するかと思いますが、これもおすすめできません。なぜなら

ネットの口コミ情報は正確でないものが多い。

正しい情報を得た後に口コミサイトを利用するのはOKですが、最初から口コミを鵜呑みにしてしまうと正しい判断ができなくなります。

 

ですのでマイホームで失敗しないためにすべき行動は「情報収集」。これに限ります。

なるほど、じゃあ住宅展示場に行って資料もらってこよう!

 

ちょこ
 これこそ失敗する要因になりかねません。

 

一番初めに住宅展示場に行くのはNG!

マイホーム・家づくりで失敗する理由は【ただひとつ】

住宅展示場にいる方たちは言葉巧みに私たちに営業をかけてきますよね。知識がないまま行くと初めて知る設備や構造に感動し、これさえあれば最高なお家にできる!と思い込んでしまいます。

しかし、ここで知識があれば「この構造はあの会社もやってたし、向こうの会社の構造の方がしっかりしていた」などと比較することができます。

金銭面に関しても同じです。

だいたいみんなこのくらいでローン組んでるし大丈夫じゃない?

周りがそうだからうちも…

という考えは一切捨てて下さい!

各家庭によって収入がバラバラであるように支出もバラバラです。

何十年も支払うローンだからこそ何十年先を見越した資金計画が必要です。

このように住宅情報は知識がないと必ずと言っていいほど失敗します。

失敗しないためにとる正しい行動はこの【3つ】

ココが重要

  • ①最初に情報収集をする(資金計画・住宅会社の情報)
  • ②住宅展示場に行く
  • ③数件比較検討

 

知識を得てから住宅展示場に行くだけで鵜呑みにせず正しい情報を判断することができます。

そんな情報収集してる時間なんてないよ…

という方が多いはず。

スマホやパソコンでポチっと押すだけで情報収集ができちゃう時代です。

こんな便利なものを使わない手はありません。

情報別に実際役に立った情報収集サイトですので、情報収集をするかしないかで一生住むであろうマイホームの失敗を減らせます。

金額面は無料FP相談で解決できます

無料FP相談

金額面に関してはプロに頼むのが一番間違いなく知識を得ることができます

実際、私の友人がお家を買おうと話しておりローンについては全然わからないと言っていたのでFPさんに相談することを進めました

友人はFPさんに無料相談に行き、結果、とても感謝されました!

・自分の家の家計でいくらまでなら無理なく返せるのか相談できた。

・家計状況を見直すことができた。

・ローンについて知識がなく、漠然な不安を取り除けた。

ココがポイント

お金について知識をつけることは将来の漠然の不安を取り除き、やるべきことが明確になります。

FPさんに相談は本当におすすめ!!

将来についてこれでいいのか、不安が少しでもある方はローン組む前に必ず相談した方がいいです。

お金のことは後悔ポイントになってからでは遅いです!

無料でお金の相談ができるFPはこちら↓

>>FP無料相談<<

住宅購入のことに特化してFP相談ができます!

資金計画がくるうと一生後悔があるのでここは必須

ちょこ
もちろん無料なので申し込みするだけでOK。

間取り・家相まで作成してくれる資料請求がオススメ

間取り無料作成

 

ココがおすすめ

・すべて無料で間取りや家の家相まで作成してくれる

・気になる数社分資料請求することが可能

・かなりの時間節約になる

特にコロナで思うように身動きができない今こそ、資料請求を使わない手はありません。

小さなお子さんがいてじっくり展示場を回れない…って方も自宅でじっくり検討しましょう。

ちょこ
住宅展示場での話ってかなり長い…

土地探しから検討してる場合は土地関係の資料請求も可能です!

土地の場合は近所の不動産屋を回ると穴場物件が出る場合が多いですがこちらも知識なしで行くのはNG!

今契約しないともう他に売れますよ、なんて言われたら正しい決断ができません。

土地に関しても資料を集めましょう。

>>間取り無料相談<<

 

家の間取りや設備イメージは家族で共有が必須!

マイホーム作りに入る前に家族でこんなお家にしたい、というイメージを共有することが必須!イメージが共有できないとこんなはずじゃなかった…というのがとても多いです。実際に私は旦那とイメージ共有ができておらず打合せ中何度も喧嘩しそうになりました。笑

イメージ共有するには画像を見せるのが一番オススメ!

自分がいいなと思う画像をピックアップするのもいいですね。

 

\イメージ共有におすすめ/

 

どちらも画像に特化したサイトなのでイメージ共有しやすいです。私もたくさん活用してます!

 

ここまで読んだら失敗回避できます

  • お金に関する知識
  • 住宅会社に関する知識
  • 間取りや家のイメージ共有

 

この3つのポイントができればあとは気になった住宅展示場に行き、見積もりなどをもらいましょう。ここまで知識がつけばこの見積もりは高いのか安いのか、その設備は妥当なのか判断が付きやすいと思います。

失敗しないためには「知識を得ること」が重要です。

失敗しない家づくりまとめ

 

家を買うって何からすればいいかわからない…そんな方も知識を集めるところから始めましょう。

知識があるなしでは大きく未来が変わってきます。今すべき行動でしなくてよかった未来の後悔を減らせます。

素敵なお家づくりを始めましょう。

>>FP無料相談<<

>>間取り無料相談<<

-家づくり
-, ,

© 2020 Choco_myhome Powered by AFFINGER5