ハウスメーカー比較

桧家住宅の実際の評判・口コミは悪い?良い?金額はいくらで建てれるのか

2021年6月20日

桧家住宅の実際の評判・口コミは悪い?良い?金額はいくらで建てれるのか

桧家住宅はそこまで知名度は高くはありませんが、住み心地の良さに定評があります。

そんな桧家住宅で家を建てようか検討している人にとって気になるが、実際の口コミや評判でしょう。これらは、家を建てる前に必ず知っておくべきことです。

またこれから家を建てるにあたり、桧家住宅ならいくらで建てられるのかもおさえておきたいところ。

今回は、「桧家住宅の実際の評判・口コミは悪い?良い?金額はいくらで建てれるのか」について解説します。

家づくりを失敗しないために一番重要なことは「知識を付けること」

カタログ請求することで「情報収集」を効率的に進められます。

しっかり比較検討したいけど時間がない…でも失敗したくない…

という方はまずはカタログ請求!

後悔しない家づくりができてる人はコレを知ってます↓

✔完全無料で3分で申し込み!
✔オリジナルの間取り作成
✔効率よく情報収集

カタログ無料請求はコチラ

リンク先:タウンライフ公式サイト

桧家住宅で家を建てた人の本音口コミを大公開!

桧家住宅は、大手ハウスメーカーに比べると知名度は低いですが、年間棟数は劣らない結果を出しています。

そんな桧家住宅は「住みやすい家」と言われることが多く、あまり宣伝活動をしていないのにも関わらず人気のハウスメーカーです。しかし、気になるのは悪い口コミも含めたリアルな本音でしょう。

ここからは、桧家住宅で家を建てた人の本音口コミを紹介します!

桧家住宅のリアルな悪い評判・口コミ

まずは、桧家住宅の悪い評判や口コミです。

桧家住宅は営業担当の悪い評判が目立ちます。営業担当の対応が悪いというだけで、信頼関係はあっという間に崩れてしまいます。それほど、家づくりをするにあたり、営業担当の存在は重要といえるでしょう。

桧家住宅は家づくりのクオリティーが高いと定評がありますが、なかにはこの方のお家のように建て付けが悪いなんてことも。新築でこの状態だとがっかりしてしまうのは当然のことです。

この方の言う「大変なこと」の内容は不明ですが、弁護士に相談するほどの大きなミスが生じたのでしょう。桧家住宅に関わらず、家をつくりにあたりこまめなコミュニケーションや、信頼関係を構築することはとても大切です。

桧家住宅のリアルな良い評判・口コミ

桧家住宅の良い評判や口コミです。

桧家住宅といえば「Z空調」、これがあることで住み心地のよい家に。また木造住宅では珍しく、屋上をつくることも可能。桧家住宅は、知る人ぞ知る「素敵な家づくり」をするハウスメーカーといえるでしょう。

桧家住宅は規格住宅をメインにしていますが、比較的自由度は高いです。桧家住宅は、ある一定まで設計されていますが、間取りやアイデア、理想などを叶えてくれます。そのため桧家住宅なら、理想通りの間取りで満足のいく家を建てられるでしょう。

Z空調があることで、光熱費も大幅に抑えることが可能。この方のお宅のようにクーラーを回し続けても空調設備が良いため、夏でも電気代がかさむ心配がないようです。

桧家住宅のリアルな評判・口コミの総評

桧家住宅のリアルな評判や口コミの良い点悪い点をまとめると、

  • 店舗にもよるが営業の対応が悪い
  • 桧家住宅は住みやすいが、なかには不具合が起こる家もある
  • Z空調は光熱費の節約になる

このような、評判や口コミがありました。

桧家住宅は住み心地の良い家づくりをしていますが、一部の営業やスタッフなどにより不快に感じることもあるそうです。しかしながら、桧家住宅は知名度が高くないにも関わらず、年間棟数が多いのはそれほど良い家を建てているからでしょう。

桧家住宅の気になる坪単価・価格帯はどのくらい?

桧家住宅で家を建てようか検討している人にとって、参考として価格も知っておきたいですよね。桧家住宅はそこまで価格が高くない聞きますが、実際はどうなのでしょうか?

ここからは桧家住宅の坪単価や、実際に家を建てた人の価格を公開します!

桧家住宅の坪単価は40~60万円

桧家住宅の坪単価は40万~60万円程度。

この坪単価は、ハウスメーカーの中でも中間クラスの価格帯でしょう。もちろんオプションを付け加えるとその分高くはなりますが、桧家住宅はコスパが良いハウスメーカーとしても有名。

また、値段交渉も応じてくれやすいようで交渉次第では大幅に値引きをしてくれることもあるようです。

実際に桧家住宅で建てた人の価格を大公開!

桧家住宅の坪単価は、ハウスメーカーの中でも中間クラスというのはわかりましたが、建設にかかる費用もおさえておきたいところでしょう。

そこで今回は、2019年に桧家住宅で実際に家を建てたKさんの価格を公開します!

Kさんの住宅スペック

  • タイプ名:スマートワンカスタム
  • 階数:2階建て
  • 間取り:3LDK
  • 建坪(建築面積):19.42坪
  • 延坪(延床面積):38.97坪

Kさんが実際にかかった建物本体の価格は「29,215,654円」

これに土地代がや工事費を含めると「38,136,152円」が全て合わせた価格だそうです。

Kさんのお宅は「スマートワンカスタム」を選択。セミオーダー式なので、自由に間取りを決められたのが良いと感じたそうです。またZ空調は評判通り使い勝手がgood。光熱費が抑えられ、1年中安心して過ごせる桧家住宅に満足しているそうです。

桧家住宅の特徴やこだわりとは

桧家住宅は、住み心地が良く経済的にも優しい家づくりをモットーにしています。

そんな桧家住宅の特徴やこだわりは、以下の3つです。

  • 新時代冷暖システム「Z空調」
  • Wバリア工法で経済的
  • 桧家住宅独自の料金システム

これらです、詳しく説明します。

新時代冷暖システム「Z空調」

桧家住宅を選ぶ人のほとんどが「Z空調」を目的にしています。

そんなZ空調とは、全館空調システムのことを言います。Z空調は1つの空調で全ての部屋の温度調整をし、家中どこでも室温を一定に。

また、桧家住宅のZ空調には以下のメリットがあります

  • 24時間きれいな空気で快適に過ごせる
  • 光熱費が抑えられる
  • 冬暖かく夏は涼しい

桧家住宅のZ空調は、24時間換気システムも採用されるため家の中は、いつでもきれいな空気が流れています。また、気密性・断熱性も高いのでクーラーや暖房の使用回数を減らし経済的。Z空調なら、光熱費を抑えていても冬は暖かく、夏は涼しい室温をキープできるのです。

Wバリア工法で経済的

1つ目で紹介した「Z空調」に繋がりますが、桧家住宅は「Wバリア工法」で省エネECOハウスを実現。

Wバリア工法とは、泡の断熱材「アクアフォーム」と赤外線をカットする「アルミ遮熱材」を組み合わせた桧家住宅のオリジナル工法です。

Wバリア工法には、以下のメリットがあります。

  • 夏は赤外線を反射し暑さを和らげる
  • 冬は冷たい空気を遮断
  • 湿気を防ぐ

断熱材のアクアフォームが太陽光の赤外線を反射し、家の中に熱い空気を入れないようにします。逆に冬の場合だと、アルミ遮断材が外からの冷たい空気を遮断するため、家の中は暖かさを維持。また、Wバリアは湿気を防ぎ結露も抑えるので、建物自体も長持ちしやすいといえるでしょう。

桧家住宅独自の料金システム

桧家住宅は、他のハウスメーカーとは異なる料金システムを採用しています。

一般的には、間取りを増やしたりデザインを工夫することによって坪単価は上がります。しかし、桧家住宅は建平の広さで坪単価の価格が決定。

そのため、費用を気にすることなく自由に間取りを決めることが可能です。

桧家住宅の主な対応エリア

桧家住宅の主な対応エリアは、東北から九州です。

桧家住宅をおすすめしたい人の特徴

桧家住宅をおすすめしたい人の特徴は、

  • 初期コストを抑えたい人
  • 光熱費を抑えながらも、過ごしやすい家に住みたい人
  • 規格住宅でも間取りは決めたい人

桧家住宅の坪単価は中間クラスではありますが、基本設備などを考慮するとコスパの高い家が作れます。また、Z空調やWバリア工法が光熱費を抑えながらも、過ごしやすい空間を保ってくれます。

また桧家住宅の規格住宅は、間取りを決められたり他のオプションを追加することが可能。一から家づくりをするのは抵抗はあるが、間取りや他設備にはこだわりたい!という人には、桧家住宅がおすすめです。

桧家住宅をおすすめしない人の特徴

桧家住宅をおすすめしない人の特徴は、

  • 完全注文住宅にしたい人
  • 営業担当に完璧を求める人
  • 高級住宅に分類される家を建てたい人

桧家住宅は規格住宅をメインにしています。完全注文住宅を選択できるプランもありますが、かなり価格が上がり、それだと桧家住宅にする意味がなくなります。

また桧家住宅の営業担当はあまり良い対応ではないと聞きます。営業担当と密にコミュニケーションが取りたい人や、仕事を完璧にして欲しいと思う人であれば桧家住宅はおすすめしません。

そして先程も述べたように、桧家住宅は中間クラスの住宅です。外観内装を全て高級にしたいという人は、桧家住宅は選ばないほうがいいでしょう。

桧家住宅のまとめ

桧家住宅のリアルな評判や口コミの良い点悪い点をまとめると、

  • 店舗にもよるが営業担当の対応が悪い
  • 家に不具合が起こることもあるが住み心地は良い
  • Z空調は光熱費の節約にもなる

このような、評判や口コミがありました。

また、桧家住宅の坪単価は40万~60万円程度で中間クラスの価格設定です。

桧家住宅は知名度はあまり高くありませんが、人気のあるハウスメーカーの一つです。しかし対応がイマイチという噂や、家の設備に不満を感じる人もなかにはいます。

これらの点を含め、桧家住宅の良い悪いを理解し納得した上で決めることをおすすめします。

参考

ハウスメーカーがたくさんあってどう選べばいいかわからない…という方向けに今回ご紹介したハウスメーカーを含めた比較表を用意してます。

 

特徴や坪単価など、わかりやすく表にしているのでこちらも参考にしてみて下さいね。

こちらもCHECK

【最新版】ハウスメーカーを徹底比較!それぞれの特徴を比較表にまとめました

続きを見る

無料で試せる家づくり成功の秘訣!

そろそろマイホームが欲しい!

と思ったあなた。

最初にすべき行動は次のうちどれだと思いますか?

  • 住宅展示場へ行く
  • ネットでハウスメーカーの口コミを見る
  • どんな家にするか、一人で考える 

実はどの行動もNGなんです!

いきなり住宅展示場に行くべきではない理由はこちら。

  • 1軒見て周るのに1時間以上かかる
  • 無知な状態で行くと営業トークに惑わされる
  • 豪華なオプションばかりで予算オーバーになりがち

なんとなく入ったハウスメーカーでも、営業は逃しません。

家族構成、いつ頃購入予定なのか、年収、、など毎回どのハウスメーカーに言っても聞かれますし、

アンケートも毎回書かないといけません。そして1時間以上話を聞くことに。

特に小さい子どもを連れてのハウスメーカー探しはかなり時間と労力を無駄にします…

最初にネットで口コミを見るのも避けた方がいいでしょう。

何も知識がないうちに悪い口コミを見てしまうと、それが正しいのか判断できなくなりますよね。

ネット上の口コミは正確ではないものも多いため、安易に信用するのもよくありません。

また、どんな家にするか考えるのはとても大切ですが一人で考えてはいけません!

マイホームは家族で住むもの。配偶者の意見を聞かず自分のイメージだけで考えてしまうと打ち合わせで意見が合わず喧嘩になることも…

では最初にすべき行動とは?

まずは【正しい情報収集すること】がマイホーム成功のカギ

正しい情報を得るためにとっておきの情報収集サイトが「タウンライフ家づくり」なんです。

実はこのタウンライフ家づくり、

自宅にいながら間取り作成もお願いできちゃいます!

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ家づくり

✔一社ずつアンケートを書く手間もないし、自宅でじっくり比較検討ができる!

✔全国600社以上が提携登録していて利用満足度が高い!

✔住宅カタログを無料一括請求できる上に、間取り作成までしてくれる嬉しいサービス!

後悔しない家づくりができてる人はコレを知ってます↓

カタログ無料請求はコチラ

リンク先:タウンライフ公式サイト

後悔しない家づくりができてる人は資料請求から始めています!

利用方法はとっても簡単!

タウンライフ家づくり申し込み方法

まずはお住まいの地域を入力して「無料依頼スタート」をクリック

タウンライフ家づくり申し込み

あとは入力画面に従って入力していくだけ!約3分で申し込みできちゃうので時間も労力もかかりません。

電話営業が嫌な方はその他の備考欄に「電話NG」と記載すればOK!

たったこれだけで自宅にいながらカタログを取り寄せ、間取り案も比較できちゃいます!

これから何千万という大金を支払う会社選びをするのでカタログ請求は必須!

\知らない人は損している!/

無料資料請求を詳しくみる

※こだわりの間取りプランを無料でget!

リンク先:タウンライフ公式サイト

また、家づくりで家相や風水が気になる…という方向けに家相に特化した間取りプランもあるんです!

ハウスメーカーでは間取りや風水を気にして間取り作成はしてくれません泣

先に家相に特化した間取りプランを知っておくことで打ち合わせもスムーズに進みますよ。

家相や風水に特化した間取りプランが欲しい方はこちらから!

カタログ請求は家づくりのスタート!

家相間取りプランを申し込む

※家相や風水に特化した間取りプランはここだけ!

無料で資料請求でき、住宅に関する知識も増え、間取り案も貰うことができる。

タウンライフ家づくりを知らなければ後悔に繋がるマイホーム作りになるところだったかも…!

たまたまこのページに辿り着いた方はラッキーです!

タウンライフ家づくりを利用して素敵なマイホーム生活を手に入れましょう。

-ハウスメーカー比較