ハウスメーカー比較

三井ホームの実際の評判・口コミは悪い?良い?金額はいくらで建てれるのか

2021年6月28日

数あるハウスメーカーの中でも「ハイセンスな家」といえば三井ホームでしょう。そんな三井ホームで家を建てようか悩んでいる人にとって気になるのが実際の口コミや評判。

また高級住宅と言われる三井ホームは、実際いくらで家を建てられるのかも押さえておきたいところ。

これらは家を建てる前には、必ず事前情報として知っておくべき内容です。

今回は、「三井ホームの実際の評判・口コミは悪い?良い?金額はいくらで建てれるのか」について解説します。

家づくりを失敗しないために一番重要なことは「知識を付けること」

カタログ請求することで「情報収集」を効率的に進められます。

しっかり比較検討したいけど時間がない…でも失敗したくない…

という方はまずはカタログ請求!

後悔しない家づくりができてる人はコレを知ってます↓

✔完全無料で3分で申し込み!
✔オリジナルの間取り作成
✔効率よく情報収集

カタログ無料請求はコチラ

リンク先:タウンライフ公式サイト

三井ホームで家を建てた人の本音口コミを大公開!

三井ホームは「こんな家に住みたい!」と言われることが多いハウスメーカーです。実際に住んでいる人以外にも、三井ホームに接点をもった人はみんな憧れを抱きます。

しかし、全てが良いことばかりではないはず。これから三井ホームで家を建てようか検討している人には、悪い口コミを含めたリアルな評判を知っておきたいところでしょう。

ここからは、三井ホームで実際に家を建てた人の本音口コミを紹介します!

三井ホームのリアルな悪い評判・口コミ

まずは、三井ホームの悪い評判や口コミです。

三井ホームの営業担当は評判が良いイメージがありますが、なかには不快にさせる行動を取る人もいるようです。しかも、今の時代に家が雨漏りするのはあまり考えられないことですよね。

この方も営業担当に対しての不満があるようです。営業担当と家主の関係は家を建てたあとも続くわけですから、対応には気を付けてほしいものです。

三井ホームは提案力が高いことで定評がありますが、こういったトラブルもあるようです。三井ホームは暖かい家だと思っていたのに、エアコンを付けるほど寒いというだけでも家主としては不満があるでしょう。この方の言う通り、家を建てる前に提案しておいてほしい内容です。

三井ホームのリアルな良い評判・口コミ

三井ホームの良い評判や口コミです。

三井ホームは高価な分、素敵な家を建てることは間違いないようですね。家族全員が楽しく暮らせるのは、三井ホームで建てた家だからということもあるでしょう。

まだ建築途中ではありますが、内装の雰囲気を見るだけでもおしゃれな家だというのはわかりますね。他のハウスメーカーと比べても、ここまでおしゃれな内装はあまり見かけないでしょう。

三井ホームは専属のインテリアコーディネーターがいることもあり、ハイセンスな家づくりが可能。壁紙や床、その他のすべてのものを一から選ぶとなると難しいですが、コーディネーターの的確なアドバイスのもと、自分好みにできるのは三井ホームの魅力でしょう。

三井ホームのリアルな評判・口コミの総評

三井ホームのリアルな評判や口コミの良い点悪い点をまとめると、

  • 営業担当のなかには提案力が乏しく、対応の悪い人もいる
  • インテリアコーディネーターのアドバイスのもとハイセンスな家にしてくれる
  • 三井ホームは高価ではあるが、その分住み心地がいい

このような、評判や口コミがありました。

三井ホームはハイセンスな家づくりをするため、実際に住んでいない人にとっても憧れのハウスメーカーとして有名。しかし、なかには営業担当や他スタッフの対応が悪いという口コミがありました。

ですが、三井ホームの高級感のあるハイセンスな家づくりは、他のハウスメーカーには真似ができないこともあり三井ホームを選ぶ人が多いようです。

三井ホームの気になる坪単価・価格帯はどのくらい?

三井ホームで家を建てようか考えている人であれば、どのくらいのお金がかかるのか気になるところでしょう。

また、三井ホームはお洒落で高性能な家を建てるため「高い」という噂を聞きます。実際のところはどうなんでしょうか?

ここからは三井ホームの坪単価や、実際に家を建てた人の価格を公開します!

三井ホームの坪単価は70~100万円

三井ホームの坪単価は、70〜100万円程度が相場です。

三井ホームの坪単価はハウスメーカーの中でも高級住宅の分類されます。また、坪単価が70万~100万円と開きがあるのには、三井ホームは規格住宅・準規格住宅・自由設計住宅の3つに分かれており、商品毎に価格が変わるから。なかでも、自由設計住宅を選ぶと坪単価が上がりやすい傾向にあります。

また日本の平均坪数は38坪といわれていますが、例えば坪単価80万円で建てた場合、建物代だけで3,000万円程度。さらに、オプションや土地代などを含めると約4,000万円以上は必要になるでしょう。

実際に三井ホームで建てた人の価格を大公開!

三井ホームは高級住宅に分類され、とくに自由設計住宅を選ぶと坪単価が上がりやすい傾向にあるということがわかりました。そこで、もっと気になるのが実際に家を建てた人の価格でしょう。

今回は、2016年に三井ホームで家を建てたOさんの価格を公開します!

Oのさんの住宅スペック

  • タイプ名:Lucas(ルーカス)
  • 階数:2階建て
  • 間取り:5LDK
  • 土地面積:297㎡(90坪)
  • 延べ床面積:165㎡(50坪)

Oさんが実際にかかった建物本体の価格は「40,524,324円」

これに土地代がや工事費を含めると「50,200,158円」が全て合わせた価格だそうです。

Oさんのお宅は三井ホームの中でも人気の、Lucas(ルーカス)を選びました。2階に広々と取ったベランダがお気に入りとのこと。

また、家を建てる際にいくつかハウスメーカーを回ったようですが、三井ホームに決めた理由は「全館空調システム」に定評があるから。冬場になると寒くなる地域に住んでいるため、家の中がいつでも暖かいことが絶対条件。期待通り全館空調システムのおかげで家族全員が快適に過ごせているようです。

三井ホームの特徴やこだわりとは

三井ホームが建てる家は、高級感があり性能・デザインともに優れています。

そんな三井ホームの特徴はこだわりは、以下の3つです。

  • 地震に強い木造住宅
  • 全館空調システム「スマートブリーズ」で健康に過ごせる
  • ハイセンスな家づくり

これらです、詳しく説明します。

地震に強い木造住宅

三井ホームの建てる家は、独自のプレミアム・モノコック構法を用いており木造住宅でもとても頑丈です。

とくにプレミアム・モノコック構法は、地震に強く震度7クラスの実験を60回も耐え抜きました。これだけ、地震の揺れに強い木造住宅は類を見ないでしょう。

また、地震の揺れによる倒壊を防ぐだけではなく、プレミアム・モノコック構法は地震のちからを吸収し分散する構造にもなっているため、家の中でも揺れを抑え家具の転倒も少ないです。

これだけ耐震性に強い三井ホームなら、安心して暮らせるでしょう。

全館空調システム「スマートブリーズ」で健康に過ごせる

三井ホームは、全館空調システム「スマートブリーズ」に定評があります。

全館空調システム「スマートブリーズ」は、1台で家じゅうどこでも換気・温度設定を可能にし、快適に暮らせます。

またスマートブリーズには換気・温度設定以外にも以下のメリットがあります。

  • ホコリや花粉、PM2.5などの空気中の粒子状物質をカット
  • 脱臭機能によりペットを飼っていても安心
  • 湿度も調整してくれるので家中のカビを防ぐ

スマートブリーズが1台あれば家の中がいつでもクリーンな状態が続きます。スマートブリーズは多機能なので、上記で挙げたようにホコリや花粉をカットし家族の健康を守ります。

またペットを飼っているご家庭でも、スマートブリーズの脱臭機能により嫌な臭いを防ぎ快適に暮らせるでしょう。さらに、換気システムや温度設定だけではなく、湿度も調整してくれるので梅雨時期に家の中でお洗濯を干してもジメッとした空気を防ぎます。

スマートブリーズはエアコンや一般的設備のように部屋に目立つ取り付けがないため、おしゃれな部屋の雰囲気を壊すことがないのも魅力です。

ハイセンスな家づくり

三井ホームは、どこのハウスメーカーにも負けないハイセンスな家を建てます。

三井ホームで家を建てるとハイセンスな家に仕上がるのには、専属のインテリアコーディネーターがサポートしてくれるから。外観だけではなく内装に関してもプロがアドバイスをしてくれるため、高級感のある家が完成するのです。

また三井ホームは、打ち合わせ期間が長いと言われます。その理由には、依頼主が納得いくまで何度も打ち合わせを繰り返すから。それもあり、三井ホームであれば妥協のないセンスの良い家を建てることを可能なのです。

さらに、三井ホームのインテリアコーディネーターは建物引き渡し後もサポートをしてくれます。模様替えやリフォーム時にも、プロが相談に乗ってくれるのは心強いでしょう。

三井ホームの主な対応エリア

三井ホームの主な対応エリアは、秋田県・沖縄県を除く全国。

三井ホームをおすすめしたい人の特徴

三井ホームをおすすめしたい人の特徴は、

  • ハイセンスな家に住みたい人
  • 予算に余裕がある人
  • 空調設備に優れている家に住みたい人

三井ホームは、外観・内装ともに他のハウスメーカーより秀でてハイセンスな家を建てます。ですから、ハイセンスな家に住みたい!と考えている人なら三井ホームがおすすめ。

しかし、三井ホームの家で思い通りの家を建てると価格は高くなります。そのため、予算に余裕があり「家を建てるのは一生に一度だから贅沢したい!」と考えている人であれば、三井ホームがいいでしょう。

また三井ホームは、全館空調システムに定評があります。いつも清潔な空気が流れている家に住みたい人であれば、三井ホームなら快適な暮らしを実現できます。

三井ホームをおすすめしない人の特徴

三井ホームをおすすめしない人の特徴は、

  • 木造住宅に住みたくない人
  • 予算が限られている人
  • 維持費をかけたくない人

三井ホームはさまざまなタイプの商品を展開していますが、どれも木造住宅を基本としています。そのため、鉄骨住宅にこだわりたい人であれば三井ホームはおすすめしません。

また、三井ホームはお洒落で高性能な家なだけあり価格が高いです。さらにオプションを付けていくと、信じられない金額になることが多々あるようです。

そして、三井ホームの全館空調システムは快適に過ごせますがその分、光熱費が高い傾向に。また定期的にフィルター交換が必要になるため維持費もかかりやすいです。光熱費や維持費をあまりかけたくない人であれば、三井ホームはやめておいたほうがいいでしょう。

三井ホームのまとめ

三井ホームのリアルな評判や口コミの良い点悪い点をまとめると、

  • 営業担当のなかには提案力が乏しく、対応の悪い人もいる
  • インテリアコーディネーターとハイセンスな住宅設備がおしゃれな家にしてくれる
  • 三井ホームは高価ではあるが、その分住み心地がいい

このような、評判や口コミがありました。

また、三井ホームの坪単価は、70〜100万円程度が相場です。

この坪単価は、数あるハウスメーカーの中でも高級住宅に分類されます。さらに、ハイセンスな家を求めオプションが付加すると坪単価100万円は優に超えることもあるのだとか。しかし実際に住んでいる人たちは、見た目だけではなく住宅設備にも満足している人が多い印象です。

その当たりを考慮し、三井ホームで家を建てるか否かを決めることをおすすめします。

参考

ハウスメーカーがたくさんあってどう選べばいいかわからない…という方向けに今回ご紹介したハウスメーカーを含めた比較表を用意してます。

 

特徴や坪単価など、わかりやすく表にしているのでこちらも参考にしてみて下さいね。

こちらもCHECK

【最新版】ハウスメーカーを徹底比較!それぞれの特徴を比較表にまとめました

続きを見る

無料で試せる家づくり成功の秘訣!

そろそろマイホームが欲しい!

と思ったあなた。

最初にすべき行動は次のうちどれだと思いますか?

  • 住宅展示場へ行く
  • ネットでハウスメーカーの口コミを見る
  • どんな家にするか、一人で考える 

実はどの行動もNGなんです!

いきなり住宅展示場に行くべきではない理由はこちら。

  • 1軒見て周るのに1時間以上かかる
  • 無知な状態で行くと営業トークに惑わされる
  • 豪華なオプションばかりで予算オーバーになりがち

なんとなく入ったハウスメーカーでも、営業は逃しません。

家族構成、いつ頃購入予定なのか、年収、、など毎回どのハウスメーカーに言っても聞かれますし、

アンケートも毎回書かないといけません。そして1時間以上話を聞くことに。

特に小さい子どもを連れてのハウスメーカー探しはかなり時間と労力を無駄にします…

最初にネットで口コミを見るのも避けた方がいいでしょう。

何も知識がないうちに悪い口コミを見てしまうと、それが正しいのか判断できなくなりますよね。

ネット上の口コミは正確ではないものも多いため、安易に信用するのもよくありません。

また、どんな家にするか考えるのはとても大切ですが一人で考えてはいけません!

マイホームは家族で住むもの。配偶者の意見を聞かず自分のイメージだけで考えてしまうと打ち合わせで意見が合わず喧嘩になることも…

では最初にすべき行動とは?

まずは【正しい情報収集すること】がマイホーム成功のカギ

正しい情報を得るためにとっておきの情報収集サイトが「タウンライフ家づくり」なんです。

実はこのタウンライフ家づくり、

自宅にいながら間取り作成もお願いできちゃいます!

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ家づくり

✔一社ずつアンケートを書く手間もないし、自宅でじっくり比較検討ができる!

✔全国600社以上が提携登録していて利用満足度が高い!

✔住宅カタログを無料一括請求できる上に、間取り作成までしてくれる嬉しいサービス!

後悔しない家づくりができてる人はコレを知ってます↓

カタログ無料請求はコチラ

リンク先:タウンライフ公式サイト

後悔しない家づくりができてる人は資料請求から始めています!

利用方法はとっても簡単!

タウンライフ家づくり申し込み方法

まずはお住まいの地域を入力して「無料依頼スタート」をクリック

タウンライフ家づくり申し込み

あとは入力画面に従って入力していくだけ!約3分で申し込みできちゃうので時間も労力もかかりません。

電話営業が嫌な方はその他の備考欄に「電話NG」と記載すればOK!

たったこれだけで自宅にいながらカタログを取り寄せ、間取り案も比較できちゃいます!

これから何千万という大金を支払う会社選びをするのでカタログ請求は必須!

\知らない人は損している!/

無料資料請求を詳しくみる

※こだわりの間取りプランを無料でget!

リンク先:タウンライフ公式サイト

また、家づくりで家相や風水が気になる…という方向けに家相に特化した間取りプランもあるんです!

ハウスメーカーでは間取りや風水を気にして間取り作成はしてくれません泣

先に家相に特化した間取りプランを知っておくことで打ち合わせもスムーズに進みますよ。

家相や風水に特化した間取りプランが欲しい方はこちらから!

カタログ請求は家づくりのスタート!

家相間取りプランを申し込む

※家相や風水に特化した間取りプランはここだけ!

無料で資料請求でき、住宅に関する知識も増え、間取り案も貰うことができる。

タウンライフ家づくりを知らなければ後悔に繋がるマイホーム作りになるところだったかも…!

たまたまこのページに辿り着いた方はラッキーです!

タウンライフ家づくりを利用して素敵なマイホーム生活を手に入れましょう。

-ハウスメーカー比較