DIY マイホームのこと

【DIY原状回復】6年住んだ賃貸の現状回復はできるのか?マステ+両面テープはNG!

【DIY原状回復】6年住んだ賃貸の現状回復はできるのか?マステ+両面テープはNG!

こんにちわ! ついに社宅を退去しました!
退去後、ホテル住まいに移りちょっとバタバタしすぎてブログ更新6日も空いてしまいました…!今日から少し落ち着いたので更新していきます♪

社宅ではDIYをしていたので原状回復して退去しました!

6年ほど住んでいたので回復できたところとできなかったところがあります!

結論から言うと、

・フローリングシートは原状回復可能! ・ふすまシートは原状回復不可能!

我が家では上記の結論にいきつきました。

マスキングテープ+両面テープは数年後、綺麗にははがれません!

詳しく説明いたします♪

社宅でDIY生活!

社宅に6年住んだのち、マイホームを建てて引っ越しです!

マイホームを建てることは決めていたので社宅生活ではDIYにどっぷりハマってました!

\DIY記事はこちら/

【DIY初心者】が6年間で作った≪家具たち≫をまとめてご紹介!
参考【DIY初心者】が6年間で作った≪家具たち≫をまとめてご紹介!

続きを見る

家具などの他に、古い社宅だったのでふすまやフローリングシートを敷いてDIYしていました。

DIY生活でお世話になったサイト

私がDIYで使う壁紙はほとんど通販で購入してました!

特に多いのが壁紙屋本舗さん!

壁紙(クロス)の販売サイト壁紙屋本舗

種類が豊富だし何よりやすーい!!

系統別で探しやすいですし、DIYする方にオススメです♪

のり付きの壁紙、のりなしの壁紙など選べます。

木材関係はホームセンターがいいですね。私は島忠が近かったのでだいぶ通いましたっ笑

 

原状回復しなければいけないDIY

フローリング→フローリングシート

畳→フローリングシート

扉→壁紙シート

ふすま→ふすま紙・壁紙シート

現状回復しなければいけなかったものは上記になります。

 

現状回復できたもの

フローリング→フローリングシート 畳→フローリングシート

フローリング→フローリングシート

 

この白いフローリングを貼りました!

フローリングは古い社宅だったので結構ぼろぼろでした。

家具等搬入前にホームセンターで白のフローリングシートを購入して敷きました♪

一緒にフローリング用の両面テープを購入し、はがしたのは6年後!

綺麗にはがせました!

少しのりが残ったところもありましたが、水で濡らしたタオルでこするとすぐとれました!

メラニンスポンジはNGです!

研磨剤が入っているのでこすったところだけ色落ちてしまうのでフローリングには使わないようにして下さい。

畳→フローリングシート

畳のまま使っていた時期。

畳をフローリングシートに変えたのは3年ほどになります。

きっかけは子どもにマジックで落書きされたからです…。笑

こちらがフローリングシート貼ったあと。

畳はマスキングテープと両面テープで貼りましたが、こちらはのりが残ることなくするするっと綺麗にとれました!

のりは残ってませんが、こちらが落書きのあとです。。

畳はだいぶ傷んでいるので取り換えです!

現状回復できなかったもの

扉→壁紙シート

ふすま→ふすま紙・壁紙シート

扉→壁紙シート

f:id:ChoComama:20200319000533j:plain

男前系の壁紙を貼りました!

扉はちょっと古く気に入らなかったので壁紙屋本舗で壁紙を購入。

マステ+両面テープで貼りました。

この扉は1回張り替えてるので貼ってた期間は2年~3年ほど。

結果、もともと傷があった箇所は一緒にはがれたところもあり。

何も傷なければ綺麗にはがせました!

完全回復はできませんでした。

(はがしたあとの写真撮り忘れました…ごめんなさい)

ふすま→ふすま紙・壁紙シート

f:id:ChoComama:20200319000748j:plain

壁紙をふすまに貼ってました!

ふすまは壁紙をマステ+両面テープで貼りましたが、

結果、すべて一緒にはがれてしまいました…。

やはり紙なのでマステでも厳しいです。。

そして時間がたつごとにちょっとはがれてくるところもありました。

マステ+両面テープはNG

数年変えないならおすすめしない

1年未満なら大丈夫かも

結論

・フローリングシートは原状回復可能!

・ふすまシートは原状回復不可能!

私がDIYしたのは3~4年前です。

今は剥がせる壁紙も多く出ているので大丈夫かもしれません。

ただ、私が実践したやり方での結論になります!

これからDIY始める方の参考になれば嬉しいです♪

無料で試せる家づくり成功の秘訣!

そろそろマイホームが欲しい!

と思ったあなた。

最初にすべき行動は次のうちどれだと思いますか?

  • 住宅展示場へ行く
  • ネットでハウスメーカーの口コミを見る
  • どんな家にするか、一人で考える 

実はどの行動もNGなんです!

いきなり住宅展示場に行くべきではない理由はこちら。

  • 1軒見て周るのに1時間以上かかる
  • 無知な状態で行くと営業トークに惑わされる
  • 豪華なオプションばかりで予算オーバーになりがち

なんとなく入ったハウスメーカーでも、営業は逃しません。

家族構成、いつ頃購入予定なのか、年収、、など毎回どのハウスメーカーに言っても聞かれますし、

アンケートも毎回書かないといけません。そして1時間以上話を聞くことに。

特に小さい子どもを連れてのハウスメーカー探しはかなり時間と労力を無駄にします…

最初にネットで口コミを見るのも避けた方がいいでしょう。

何も知識がないうちに悪い口コミを見てしまうと、それが正しいのか判断できなくなりますよね。

ネット上の口コミは正確ではないものも多いため、安易に信用するのもよくありません。

また、どんな家にするか考えるのはとても大切ですが一人で考えてはいけません!

マイホームは家族で住むもの。配偶者の意見を聞かず自分のイメージだけで考えてしまうと打ち合わせで意見が合わず喧嘩になることも…

では最初にすべき行動とは?

まずは【正しい情報収集すること】がマイホーム成功のカギ

正しい情報を得るためにとっておきの情報収集サイトが「タウンライフ家づくり」なんです。

実はこのタウンライフ家づくり、

自宅にいながら間取り作成もお願いできちゃいます!

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ家づくり

✔一社ずつアンケートを書く手間もないし、自宅でじっくり比較検討ができる!

✔全国600社以上が提携登録していて利用満足度が高い!

✔住宅カタログを無料一括請求できる上に、間取り作成までしてくれる嬉しいサービス!

後悔しない家づくりができてる人はコレを知ってます↓

カタログ無料請求はコチラ

リンク先:タウンライフ公式サイト

後悔しない家づくりができてる人は資料請求から始めています!

利用方法はとっても簡単!

タウンライフ家づくり申し込み方法

まずはお住まいの地域を入力して「無料依頼スタート」をクリック

タウンライフ家づくり申し込み

あとは入力画面に従って入力していくだけ!約3分で申し込みできちゃうので時間も労力もかかりません。

電話営業が嫌な方はその他の備考欄に「電話NG」と記載すればOK!

たったこれだけで自宅にいながらカタログを取り寄せ、間取り案も比較できちゃいます!

これから何千万という大金を支払う会社選びをするのでカタログ請求は必須!

\知らない人は損している!/

無料資料請求を詳しくみる

※こだわりの間取りプランを無料でget!

リンク先:タウンライフ公式サイト

また、家づくりで家相や風水が気になる…という方向けに家相に特化した間取りプランもあるんです!

ハウスメーカーでは間取りや風水を気にして間取り作成はしてくれません泣

先に家相に特化した間取りプランを知っておくことで打ち合わせもスムーズに進みますよ。

家相や風水に特化した間取りプランが欲しい方はこちらから!

カタログ請求は家づくりのスタート!

家相間取りプランを申し込む

※家相や風水に特化した間取りプランはここだけ!

無料で資料請求でき、住宅に関する知識も増え、間取り案も貰うことができる。

タウンライフ家づくりを知らなければ後悔に繋がるマイホーム作りになるところだったかも…!

たまたまこのページに辿り着いた方はラッキーです!

タウンライフ家づくりを利用して素敵なマイホーム生活を手に入れましょう。

-DIY, マイホームのこと