マイホームのこと 体験談

外構工事*外構ができるまでの流れ

外構工事 外構ができるまでの流れ

外構工事もだいぶ進み、我が家の外構ができるまでの流れをまとめました!

5月末より外構工事が始まり、来週にはすべて終わりそうです。そんな我が家の外構工事の進捗を。

外構は数社比較するべし!
  1. 外構費用が高すぎる…
  2. なるべく安く抑えたい
  3. どの業者がいいかわからない

\比較差60万円も…!/

無料プランニングを見る

外構費用はピンキリ!比較が必須!

石の撤去・砂入れ

外構工事

まず、我が家の土地はこんな感じのごろっごろの石の土地!住宅地にするために成形された土地なので土ではなく石なんです。

スコップ等で穴掘るにはめっちゃきついやつ←

最初にゴロゴロ石をすべて撤去してもらい砂で整地を。

 

境界ブロック

境界ブロックの下地作り

境界ブロック

境界を重機で掘ってもらい、整地。

(眺める長男。笑)

境界ブロック工事

あっという間に下地の土間コンを!!

仕事が早い…。境界ブロック自分達でやる~?なんて話していたこともあったので頼んでよかったです。1日でここまでできちゃう職人さんすごい。

境界ブロックはリブラート

境界ブロック

土間コン乾くまで2日~3日置いて境界ブロックを敷きます!

境界ブロックはLIBRATO(リブラート)モードブラウンにしました!

リブラートのモードブラウン

勾配があるので手前は2段で途中から1段!

境界ブロック

モルタルもとっても綺麗!!
さすが職人さんです!このブロックも1日で完成でしました!

 

カーポート設置

カーポートは耐雪100㎝仕様

カーポート設置

積雪地方なので耐雪100㎝のカーポートです!

なので見た目はゴッツゴツ!積雪地方なので仕方ないですね;タイヤラックもつけてもらいます。

カーポート設置の穴

ゴロゴロの土地

カーポートの設置のための穴を。

地下もこんなごろっごろなんです~。おかげで地盤改良なくてその分浮きました。

カーポート設置

支柱たてて土間コンで固め。次男がガッツリ踏みました。笑

ここは埋めるし職人さんも問題ないっていうのでこのままで。笑

カーポート設置

(編集適当でごめんなさい;)

カーポート枠組み完了!

カーポート設置

後日屋根をすべて設置されてました!

上から見るとこんな感じ。

北側土間コン

土間コン

この部分あまり写真なかった;

いきなり土間コン写真。

仕切りはエキスパンタイです!特にこだわりなかったので。

整地→ワイヤーメッシュいれて高さ出して土間コンしいてくれました!

土間コン

3日ほどおいて完成!

その間ホースで水かけに来てくれてました。

 フェンス設置

フェンス設置

玄関前のフェンス設置。

玄関開けたらすぐお隣さんっていうのと、リビングのバーチカルを全開にした時に道路側から見えないようにするためのフェンスです!

幅は3mほど。高さは180㎝くらい。

フェンス設置

目線さえぎるためなので上部だけ横板を。節約です。

 

花壇部分くり抜き・山砂入れ

花壇

花壇部分に土いれてもらったんですが、思ったよりでかくてえ?!!となった部分。

気になってきいたら型枠入れる前の仮だそうです。

後日ちゃんと型枠でなおしてもらえました!ちなみに土はサービスで入れてくれました♪

アプローチ枠組み

アプローチ型枠

先程の花壇も綺麗に楕円形にしてもらいました。

アプローチも曲線に!

曲線って難しいから高いのかと思ったら変わらないらしいですね。

この型枠もスポンジのような柔らかいものでした!曲線にしたかったのでここは満足です♪

アプローチタイル貼り

外構工事

アプローチのアクセントにタイルをお願いしました!

タイル貼るための下地モルタル。

タイル貼り

曲線に合わせて綺麗にカットしてくれてます!

タイルは「シェルタストーン」というタイルです。想像より色味薄かったけど;

でもかわいいので良しです。予算削減で部分的に!

残りの土間コン打設

ワイヤーメッシュ

タイル部分は養成して、ワイヤーメッシュをはり、きちんと高さも出してくれてます!

ワイヤーメッシュは前日まで置いただけだったので、旦那がすごい気にしてちゃんと高さ出してるか確認して!と。

お昼にはちゃんと高さ出してくれてました!

素人でも注意して見るところ

ワイヤーメッシュなしで土間コン入れたり、土間コンの真ん中にワイヤーメッシュがくるように高さも出してないと割れる原因に!

素人でも土間コン下地は要チェックです。

土間コンのやり直しは本当に大変ですからね。

土間コン打設完了

土間コン

綺麗に土間コンすべて入りました!!

あとは乾くのを待つだけです。子どもが踏まないことをただただ祈ります…。笑

南側の畑部分はDIYなのでまた記事にしますね。

土間コン部分も完成したらUPします!

外構は数社比較が鉄則!

数社比較検討したため安くて納得できる業者にお願いすることができました。

比較検討って本当に大事!!

外構費用って家以上に業者によって値段がピンキリです!同じようなプランでも何十万単位で違ってきます。

実際数社に見積もりとってまったく違うことが判明。数社比較しなかったら今より最低限の外構で費用ももっとかかっていたはず…。

なのでほんっとうに数社比較して下さい!比較するかどうかで何十万も変わってきますし、後悔せずに済みます。

一つずつ見積もりとるのは確かに面倒なので一括請求がオススメ!もちろん無料で比較可能

私の実際比較した見積もり記事UPしました↓

こちらもCHECK

外構見積りは【数社比較するべし!】
外構見積りは【数社比較するべし!】比較しないと損するワケとは

続きを見る

外構は数社比較するべし!
  1. 外構費用が高すぎる…
  2. なるべく安く抑えたい
  3. どの業者がいいかわからない

\比較差60万円も…!/

無料プランニングを見る

外構費用はピンキリ!比較が必須!

無料で試せる家づくり成功の秘訣!

そろそろマイホームが欲しい!

と思ったあなた。

最初にすべき行動は次のうちどれだと思いますか?

  • 住宅展示場へ行く
  • ネットでハウスメーカーの口コミを見る
  • どんな家にするか、一人で考える 

実はどの行動もNGなんです!

いきなり住宅展示場に行くべきではない理由はこちら。

  • 1軒見て周るのに1時間以上かかる
  • 無知な状態で行くと営業トークに惑わされる
  • 豪華なオプションばかりで予算オーバーになりがち

なんとなく入ったハウスメーカーでも、営業は逃しません。

家族構成、いつ頃購入予定なのか、年収、、など毎回どのハウスメーカーに言っても聞かれますし、

アンケートも毎回書かないといけません。そして1時間以上話を聞くことに。

特に小さい子どもを連れてのハウスメーカー探しはかなり時間と労力を無駄にします…

最初にネットで口コミを見るのも避けた方がいいでしょう。

何も知識がないうちに悪い口コミを見てしまうと、それが正しいのか判断できなくなりますよね。

ネット上の口コミは正確ではないものも多いため、安易に信用するのもよくありません。

また、どんな家にするか考えるのはとても大切ですが一人で考えてはいけません!

マイホームは家族で住むもの。配偶者の意見を聞かず自分のイメージだけで考えてしまうと打ち合わせで意見が合わず喧嘩になることも…

では最初にすべき行動とは?

まずは【正しい情報収集すること】がマイホーム成功のカギ

正しい情報を得るためにとっておきの情報収集サイトが「タウンライフ家づくり」なんです。

実はこのタウンライフ家づくり、

自宅にいながら間取り作成もお願いできちゃいます!

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ家づくり

✔一社ずつアンケートを書く手間もないし、自宅でじっくり比較検討ができる!

✔全国600社以上が提携登録していて利用満足度が高い!

✔住宅カタログを無料一括請求できる上に、間取り作成までしてくれる嬉しいサービス!

後悔しない家づくりができてる人はコレを知ってます↓

カタログ無料請求はコチラ

リンク先:タウンライフ公式サイト

後悔しない家づくりができてる人は資料請求から始めています!

利用方法はとっても簡単!

タウンライフ家づくり申し込み方法

まずはお住まいの地域を入力して「無料依頼スタート」をクリック

タウンライフ家づくり申し込み

あとは入力画面に従って入力していくだけ!約3分で申し込みできちゃうので時間も労力もかかりません。

電話営業が嫌な方はその他の備考欄に「電話NG」と記載すればOK!

たったこれだけで自宅にいながらカタログを取り寄せ、間取り案も比較できちゃいます!

これから何千万という大金を支払う会社選びをするのでカタログ請求は必須!

\知らない人は損している!/

無料資料請求を詳しくみる

※こだわりの間取りプランを無料でget!

リンク先:タウンライフ公式サイト

また、家づくりで家相や風水が気になる…という方向けに家相に特化した間取りプランもあるんです!

ハウスメーカーでは間取りや風水を気にして間取り作成はしてくれません泣

先に家相に特化した間取りプランを知っておくことで打ち合わせもスムーズに進みますよ。

家相や風水に特化した間取りプランが欲しい方はこちらから!

カタログ請求は家づくりのスタート!

家相間取りプランを申し込む

※家相や風水に特化した間取りプランはここだけ!

無料で資料請求でき、住宅に関する知識も増え、間取り案も貰うことができる。

タウンライフ家づくりを知らなければ後悔に繋がるマイホーム作りになるところだったかも…!

たまたまこのページに辿り着いた方はラッキーです!

タウンライフ家づくりを利用して素敵なマイホーム生活を手に入れましょう。

-マイホームのこと, 体験談