マイホームのこと 体験談

【桧家住宅】Z空調を搭載しなかった電気代はどうなったのか

2020年6月25日

【桧家住宅】Z空調を搭載しなかった電気代はどうなったのか

 

こんにちわ!みんな気になる電気代問題!詳しく載せちゃいますよ~

Z空調をあえて搭載しなかった我が家の電気代公開します!

結論から言うと、

Z空調つけなかったら電気代安くなるわけではない。

という結果になりました!

桧家住宅のZ空調を外した理由

我が家は桧家住宅ですがZ空調をあえて外しました!

無料搭載期間に関わらず…!!桧家住宅の一番の魅力といっても過言ではない、このZ空調システム…!

なぜあえて搭載しなかったというと、

・家族で適正温度が違う

・部屋ごとの温度調節ができない

・電気代安くない

・一度つけたら基本つけっぱなし

簡単にいうとこんな感じです。詳しくはこちらで↓

私が極度の寒がり、旦那と子供が暑がりなので全館同じ空調はなぁ~と思ったのが一つ。なのでエアコンで風あてや風よけが選択できるものを購入しました!

さて、そこで気になるのは電気代!!

我が家のスペック

電気代と言っても各家のスペックが違うと思うので我が家のスペックを。

建坪約40坪 屋根裏部屋あり

オール電化

東北電力 よりそう+ナイト8

契約容量 10kVA

1階LDK 200Vエアコン1台

2階 エアコン3台

屋根裏 エアコン 1台

5月半ばあたりまで1階のエアコンは稼働。

2階、屋根裏のエアコンはたま~に稼働。

私が在宅勤務なので毎日家にいます。+ワンコも。

住み始めてからの電気代

今年の新居の5月現在までの電気代はこちら!

桧家住宅の電気代

詳しく説明しますと、昨年11月に新居完成。実際に引っ越してきたのが3月末です。

1月1万円超えてるのは年末新居で過ごしたため。

2月の4千円代はこの1カ月は無人だったため。こちらで詳しく書いてます↓

3月の途中から引っ越してきて、4月の14,000円代は丸1カ月過ごした電気代です。

(エアコンはほぼつけっぱなし)

率直な感想。

高い!!!!!

 

思ってたより高い。しかし暖房ずっと使ってるし仕方ないのか…。

5月も1万円超えてます。

そもそも10kVAいる?契約容量が大きい

まず、契約容量が大きいことに気づきました。なぜかというと、LDKのエアコンは200Vの 大型エアコンのため2階にあるエアコンもすべて使ったときにブレーカー落ちないように10kVAがいいでしょう、とのことでこの契約に。

でも全部エアコン使うことってまずない。

こんなに容量いらなかった…でもこの契約容量変えるのって工事必要でお金もかかります。

ちゃんと調べておけばよかった。。

電力会社変える?

今は電力自由化なので他の電力会社に変えた方が安くなるのか…。

検討してるのはこちらです。

【どうぶつでんき】

【Looopでんき】

【楽天でんき】

これら3つに共通しているのは基本料金がないこと!使った分だけ。

なのでたくさん電気使う家庭ほどオトクになる傾向が。

一つ悩んでるのはオール電化のため、深夜割でエコキュートを沸かしていること!
これがネックでいまだに悩んでおります。。

楽天ユーザーなので楽天でんきで楽天ポイントつくのは大きいな~と。

結論

Z空調搭載しなかったら電気代安くなる訳ではないです。

むしろZ空調ある方が安いのかもしれません。各家庭のスペックでも違ってくるかと思いますが、我が家の場合はそこそこ電気代かかってます。

真冬でどのくらい差がでるのか、また記事にします!

無料で試せる家づくり成功の秘訣!

そろそろマイホームが欲しい!

と思ったあなた。

最初にすべき行動は次のうちどれだと思いますか?

  • 住宅展示場へ行く
  • ネットでハウスメーカーの口コミを見る
  • どんな家にするか、一人で考える 

実はどの行動もNGなんです!

いきなり住宅展示場に行くべきではない理由はこちら。

  • 1軒見て周るのに1時間以上かかる
  • 無知な状態で行くと営業トークに惑わされる
  • 豪華なオプションばかりで予算オーバーになりがち

なんとなく入ったハウスメーカーでも、営業は逃しません。

家族構成、いつ頃購入予定なのか、年収、、など毎回どのハウスメーカーに言っても聞かれますし、

アンケートも毎回書かないといけません。そして1時間以上話を聞くことに。

特に小さい子どもを連れてのハウスメーカー探しはかなり時間と労力を無駄にします…

最初にネットで口コミを見るのも避けた方がいいでしょう。

何も知識がないうちに悪い口コミを見てしまうと、それが正しいのか判断できなくなりますよね。

ネット上の口コミは正確ではないものも多いため、安易に信用するのもよくありません。

また、どんな家にするか考えるのはとても大切ですが一人で考えてはいけません!

マイホームは家族で住むもの。配偶者の意見を聞かず自分のイメージだけで考えてしまうと打ち合わせで意見が合わず喧嘩になることも…

では最初にすべき行動とは?

まずは【正しい情報収集すること】がマイホーム成功のカギ

正しい情報を得るためにとっておきの情報収集サイトが「タウンライフ家づくり」なんです。

実はこのタウンライフ家づくり、

自宅にいながら間取り作成もお願いできちゃいます!

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ家づくり

✔一社ずつアンケートを書く手間もないし、自宅でじっくり比較検討ができる!

✔全国600社以上が提携登録していて利用満足度が高い!

✔住宅カタログを無料一括請求できる上に、間取り作成までしてくれる嬉しいサービス!

後悔しない家づくりができてる人はコレを知ってます↓

カタログ無料請求はコチラ

リンク先:タウンライフ公式サイト

後悔しない家づくりができてる人は資料請求から始めています!

利用方法はとっても簡単!

タウンライフ家づくり申し込み方法

まずはお住まいの地域を入力して「無料依頼スタート」をクリック

タウンライフ家づくり申し込み

あとは入力画面に従って入力していくだけ!約3分で申し込みできちゃうので時間も労力もかかりません。

電話営業が嫌な方はその他の備考欄に「電話NG」と記載すればOK!

たったこれだけで自宅にいながらカタログを取り寄せ、間取り案も比較できちゃいます!

これから何千万という大金を支払う会社選びをするのでカタログ請求は必須!

\知らない人は損している!/

無料資料請求を詳しくみる

※こだわりの間取りプランを無料でget!

リンク先:タウンライフ公式サイト

また、家づくりで家相や風水が気になる…という方向けに家相に特化した間取りプランもあるんです!

ハウスメーカーでは間取りや風水を気にして間取り作成はしてくれません泣

先に家相に特化した間取りプランを知っておくことで打ち合わせもスムーズに進みますよ。

家相や風水に特化した間取りプランが欲しい方はこちらから!

カタログ請求は家づくりのスタート!

家相間取りプランを申し込む

※家相や風水に特化した間取りプランはここだけ!

無料で資料請求でき、住宅に関する知識も増え、間取り案も貰うことができる。

タウンライフ家づくりを知らなければ後悔に繋がるマイホーム作りになるところだったかも…!

たまたまこのページに辿り着いた方はラッキーです!

タウンライフ家づくりを利用して素敵なマイホーム生活を手に入れましょう。

-マイホームのこと, 体験談