マイホームのこと 外構・庭

外構diy*外構プラン作成しました♪外構費節約しつつおしゃれに!

2020年1月8日

外構diy*外構プラン作成しました♪外構費節約しつつおしゃれに!

自作で外構プラン3D作成しました!

我が家は11月に完成したのですが、実際引っ越すのが3月末になります!

その間に外構できればよかったのですが、積雪地方なことと、完全DIYで外構やるので引っ越してからじゃないと厳しいので…

 

そこで夫婦の外構イメージを共有するためにhomedesignで3Dイメージ作成しました!!

Homedesignのアプリについてはこちらの記事で説明してます♪

土地の大きさやお家の大きさは実物と同じように作成したので外構のイメージサイズもほぼ実現できてるかと…

素人作ですが。。

土地は東西に長い長方形で73坪くらいです*

イメージはこちら*

パーツが足りなく再現できなかったものもありますが…!

イメージとしてはこんな感じです♪

・駐車場3台分をコンクリート・2台分のカーポート・玄関まで続く部分もコンクリートでアプローチに!

・アプローチ周りは砂利をしいて、間にライトを埋める。

 その周りは人工芝!

・境界はブロック2段

・南側は目隠しで柵あり

アプローチを曲線にする案も考えましたが

やはり素人作で曲線は手間も時間もかかるので曲線はやめてすべて直線で作成します!

f:id:ChoComama:20200108195508p:plain

実際のイメージに近いのはこんな形*

駐車場のコンクリ割れ防止は手間を省くためエキスパンタイに!

アプローチの割れ防止もエキスパンタイでいきます*

 

門柱もブロックで作成しようかと思いましたが表札もインターホンも玄関についてるので枕木にします♪

アプローチに3本、

玄関横に2本*

門柱周りは植栽植えます♪

こちらの枕木よさそう♪

 

駐車場からのアプローチはタイルか、枕木のようなものを敷くか…。

まだ決まってませんがこのような形に♪

南側の庭からアプローチを見た感じ*

玄関前あたりから柵をつける予定!

f:id:ChoComama:20200108201226p:plain

縦がいいな~(私の理想)

南側の庭はちょっとした花壇を作りたいので

ここはDIYで曲線花壇作成しようと思ってます!あとは人工芝しこうかな、と。

車2台停めたイメージ*

コンクリは傾斜など考えないといけないし、まずはゴロゴロした石を取り除かなくては…

完全DIYで、余裕で100万超えます。これ業者に頼んだらいくらになるんだ…笑

積雪地方なのでカーポートが高いんですよーーー

安くても45万はしちゃうかな。。

理想に近づけるよう頑張りますよーーーーーー2020年は外構DIY完成できるようブログで経過UPしていきます!!

追記:外構は数社見積もって業者にお願いすることとなりました;そちらの記事はここから↓

こちらもCHECK

外構見積りは【数社比較するべし!】
外構見積りは【数社比較するべし!】比較しないと損するワケとは

続きを見る

外構は数社比較するべし!
  1. 外構費用が高すぎる…
  2. なるべく安く抑えたい
  3. どの業者がいいかわからない

\比較差60万円も…!/

無料プランニングを見る

外構費用はピンキリ!比較が必須!

無料で試せる家づくり成功の秘訣!

そろそろマイホームが欲しい!

と思ったあなた。

最初にすべき行動は次のうちどれだと思いますか?

  • 住宅展示場へ行く
  • ネットでハウスメーカーの口コミを見る
  • どんな家にするか、一人で考える 

実はどの行動もNGなんです!

いきなり住宅展示場に行くべきではない理由はこちら。

  • 1軒見て周るのに1時間以上かかる
  • 無知な状態で行くと営業トークに惑わされる
  • 豪華なオプションばかりで予算オーバーになりがち

なんとなく入ったハウスメーカーでも、営業は逃しません。

家族構成、いつ頃購入予定なのか、年収、、など毎回どのハウスメーカーに言っても聞かれますし、

アンケートも毎回書かないといけません。そして1時間以上話を聞くことに。

特に小さい子どもを連れてのハウスメーカー探しはかなり時間と労力を無駄にします…

最初にネットで口コミを見るのも避けた方がいいでしょう。

何も知識がないうちに悪い口コミを見てしまうと、それが正しいのか判断できなくなりますよね。

ネット上の口コミは正確ではないものも多いため、安易に信用するのもよくありません。

また、どんな家にするか考えるのはとても大切ですが一人で考えてはいけません!

マイホームは家族で住むもの。配偶者の意見を聞かず自分のイメージだけで考えてしまうと打ち合わせで意見が合わず喧嘩になることも…

では最初にすべき行動とは?

まずは【正しい情報収集すること】がマイホーム成功のカギ

正しい情報を得るためにとっておきの情報収集サイトが「タウンライフ家づくり」なんです。

実はこのタウンライフ家づくり、

自宅にいながら間取り作成もお願いできちゃいます!

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ家づくり

✔一社ずつアンケートを書く手間もないし、自宅でじっくり比較検討ができる!

✔全国600社以上が提携登録していて利用満足度が高い!

✔住宅カタログを無料一括請求できる上に、間取り作成までしてくれる嬉しいサービス!

後悔しない家づくりができてる人はコレを知ってます↓

カタログ無料請求はコチラ

リンク先:タウンライフ公式サイト

後悔しない家づくりができてる人は資料請求から始めています!

利用方法はとっても簡単!

タウンライフ家づくり申し込み方法

まずはお住まいの地域を入力して「無料依頼スタート」をクリック

タウンライフ家づくり申し込み

あとは入力画面に従って入力していくだけ!約3分で申し込みできちゃうので時間も労力もかかりません。

電話営業が嫌な方はその他の備考欄に「電話NG」と記載すればOK!

たったこれだけで自宅にいながらカタログを取り寄せ、間取り案も比較できちゃいます!

これから何千万という大金を支払う会社選びをするのでカタログ請求は必須!

\知らない人は損している!/

無料資料請求を詳しくみる

※こだわりの間取りプランを無料でget!

リンク先:タウンライフ公式サイト

また、家づくりで家相や風水が気になる…という方向けに家相に特化した間取りプランもあるんです!

ハウスメーカーでは間取りや風水を気にして間取り作成はしてくれません泣

先に家相に特化した間取りプランを知っておくことで打ち合わせもスムーズに進みますよ。

家相や風水に特化した間取りプランが欲しい方はこちらから!

カタログ請求は家づくりのスタート!

家相間取りプランを申し込む

※家相や風水に特化した間取りプランはここだけ!

無料で資料請求でき、住宅に関する知識も増え、間取り案も貰うことができる。

タウンライフ家づくりを知らなければ後悔に繋がるマイホーム作りになるところだったかも…!

たまたまこのページに辿り着いた方はラッキーです!

タウンライフ家づくりを利用して素敵なマイホーム生活を手に入れましょう。

-マイホームのこと, 外構・庭