マイホームのこと 体験談

間取り図の見方難しい…有効幅に気づかなかった失敗ポイント!

間取り図の見方難しい…有効幅に気づかなかった失敗ポイント!

間取り図の見方がわからず、失敗した点がいくつかご紹介します!

 

先日記事にしたダイニングニッチの件!

こちらもCHECK

絶賛マイホームブルーに陥ってます。。
絶賛マイホームブルーに陥ってます。。

続きを見る

 

 

監督にフラットにダイニングテーブルを繋げたいのでこの板を外せないか聞いたところ、裏からビスで止めてるので石膏ボードを外さないといけないらしく。。

なら出っ張ってるところを切れないか聞いたところ、

クロス止めがなくなるので難しいといわれ・・・ガーーーン。。。

諦めかけていたところ、

監督が大工さんにお願いしてくれてギリギリまで削ってくれました!!

ありがとう監督ーーー!!

よかった~~これでダイニングくっ付けておけます!言ってみてよかったです…!

あとは二階の書斎!こちらちょっと失敗したかなと思う失敗ポイント!

縦長の書斎!笑

思ったより幅が狭くて…というのも、よくあるモジュール910mmをだいたいで考えていたため、有効幅が780mmしかないことに気づかなかったんです。。

f:id:ChoComama:20191020231849p:plain

間取り図の味方難しいですね~

そんなこと知らなかったーー!!

何が問題かというと、書斎用に椅子を購入したんです。とても使い心地いいんです~

しかし有効幅780mm!

はかってみると、椅子を置いてくるくる回ることはできるけど、人が座った状態だと回れないことが判明!!

いやそんなにくるくる回ることはないけど、普通に座りにくいよね笑

机も400mmしか奥行なく…!

うーーーん!ここの使い方を考えなければ!!ちょっと思ったのがここをランドリールームにしちゃう…??

我が家は寝室の中に室内物干しつけました!

ここの反対側の東側の窓に。

こちらは南西側ですが、日当たりはそんなに問題なさそうだし、洗濯物干せそう…笑

隣にWICだしすぐしまえる?

物干しをどうにかつけれたらそれもありかな~

ちょっとここは出来上がってから考えようかな~

書斎用の椅子はどこへ…笑

ダイニングのカウンターで仕事したいのでそこに置いてもいいんですが、邪魔にならないかな~

間取り図はよく見てましたがやはり素人には難しいーーー!!

有効幅で言えばトイレもそう…!

すでに決まってる間取りだったのであまり疑問も持たずにトイレは何も変えなかったんですが、横幅780mmってちょっと狭いな~

エアコン設置の関係でまたお家見に行くことになり、ちょうどクロス貼り終わった後なので楽しみです!!

明るさとかどうかな~~

白いクロス貼られるとまた変わって見えるのかなーー?

週末また台風近づくみたいなのでちょっと不安ですが・・

着々と完成に近づいてますがこちらの準備が全然です・・笑

 

間取りはたくさん見て勉強しておいた方が後悔少ないと思います!(経験者は語る…)

 

無料で試せる家づくり成功の秘訣!

そろそろマイホームが欲しい!

と思ったあなた。

最初にすべき行動は次のうちどれだと思いますか?

  • 住宅展示場へ行く
  • ネットでハウスメーカーの口コミを見る
  • どんな家にするか、一人で考える 

実はどの行動もNGなんです!

いきなり住宅展示場に行くべきではない理由はこちら。

  • 1軒見て周るのに1時間以上かかる
  • 無知な状態で行くと営業トークに惑わされる
  • 豪華なオプションばかりで予算オーバーになりがち

なんとなく入ったハウスメーカーでも、営業は逃しません。

家族構成、いつ頃購入予定なのか、年収、、など毎回どのハウスメーカーに言っても聞かれますし、

アンケートも毎回書かないといけません。そして1時間以上話を聞くことに。

特に小さい子どもを連れてのハウスメーカー探しはかなり時間と労力を無駄にします…

最初にネットで口コミを見るのも避けた方がいいでしょう。

何も知識がないうちに悪い口コミを見てしまうと、それが正しいのか判断できなくなりますよね。

ネット上の口コミは正確ではないものも多いため、安易に信用するのもよくありません。

また、どんな家にするか考えるのはとても大切ですが一人で考えてはいけません!

マイホームは家族で住むもの。配偶者の意見を聞かず自分のイメージだけで考えてしまうと打ち合わせで意見が合わず喧嘩になることも…

では最初にすべき行動とは?

まずは【正しい情報収集すること】がマイホーム成功のカギ

正しい情報を得るためにとっておきの情報収集サイトが「タウンライフ家づくり」なんです。

実はこのタウンライフ家づくり、

自宅にいながら間取り作成もお願いできちゃいます!

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ家づくり

✔一社ずつアンケートを書く手間もないし、自宅でじっくり比較検討ができる!

✔全国600社以上が提携登録していて利用満足度が高い!

✔住宅カタログを無料一括請求できる上に、間取り作成までしてくれる嬉しいサービス!

後悔しない家づくりができてる人はコレを知ってます↓

カタログ無料請求はコチラ

リンク先:タウンライフ公式サイト

後悔しない家づくりができてる人は資料請求から始めています!

利用方法はとっても簡単!

タウンライフ家づくり申し込み方法

まずはお住まいの地域を入力して「無料依頼スタート」をクリック

タウンライフ家づくり申し込み

あとは入力画面に従って入力していくだけ!約3分で申し込みできちゃうので時間も労力もかかりません。

電話営業が嫌な方はその他の備考欄に「電話NG」と記載すればOK!

たったこれだけで自宅にいながらカタログを取り寄せ、間取り案も比較できちゃいます!

これから何千万という大金を支払う会社選びをするのでカタログ請求は必須!

\知らない人は損している!/

無料資料請求を詳しくみる

※こだわりの間取りプランを無料でget!

リンク先:タウンライフ公式サイト

また、家づくりで家相や風水が気になる…という方向けに家相に特化した間取りプランもあるんです!

ハウスメーカーでは間取りや風水を気にして間取り作成はしてくれません泣

先に家相に特化した間取りプランを知っておくことで打ち合わせもスムーズに進みますよ。

家相や風水に特化した間取りプランが欲しい方はこちらから!

カタログ請求は家づくりのスタート!

家相間取りプランを申し込む

※家相や風水に特化した間取りプランはここだけ!

無料で資料請求でき、住宅に関する知識も増え、間取り案も貰うことができる。

タウンライフ家づくりを知らなければ後悔に繋がるマイホーム作りになるところだったかも…!

たまたまこのページに辿り着いた方はラッキーです!

タウンライフ家づくりを利用して素敵なマイホーム生活を手に入れましょう。

-マイホームのこと, 体験談