マイホームのこと 建築中

絶賛マイホームブルーに陥ってます。。

2019年10月16日

絶賛マイホームブルーに陥ってます。。

私にもやってきましたマイホームブルー…
絶賛マイホームブルーです。。

もうすべてがマイホームブルーです。。。泣

ちょっと誰にも言えないのでここで吐き出してもいいですか。。( ;∀;)

もう来月完成するんです。楽しみではあるんです。

でも考える時間はたくさんあったのに、いろんな方のブログなど見て後悔ポイントなども見てすごく考えたつもりでした。。

何年もマイホーム建てることを考えてきたのに。。泣

まずは土地。

田舎にしてはすぐそこに何でもある新しく作った街の土地を購入しました。

それも最後の分譲地で抽選会も行って当たって購入できた土地です!

73坪ほどあり、お家を建てるには十分な土地!

しかし、東西に伸びた長方形の土地。北側斜線規制を甘くみてました。

というのも私たちはスマートワンのv03で40坪ほどのお家。

屋根裏部屋があるので二階建てより高め。南道路向きの住宅の間取りを反転して西向き道路に建てます。

すると北側が一番高くなります。

ですので北側斜線規制があり、南に寄せて建てなくてはなりません。

そうなると北側の方が南側より広くなってしまう。。!

そこで営業さんより、天井を通常より低くするともう少し北側に寄れると。桧家さんの標準は250センチなので1階2階とも240センチにしました。

その代わりリビングは折り上げ天井にしました。なのに…天井の高さを犠牲にしたのに南側にとれたのは2.6~2.7m。

f:id:ChoComama:20191016200614p:plain

狭くないですか??というかここ2.6mある??

南側で家庭菜園したかったんだけどなーーー。。

そしてV03は南側の外観がかっこよくて決めたのに南側の外観ほとんど見えないじゃんっっ

むしろ北側の方の家との間の方があいてるのでそっち側の方が目に付く。。

f:id:ChoComama:20191016200857p:plain

え、これださくない?

もう決まってる外観だったので外観の見え方とか考えてなかった。。

f:id:ChoComama:20191016201217p:plain

こちらが南側。

もう正面からすら撮れない。ここに格子がつくんですが、それも奥側だからあまり見えないっっ

そして田舎だし日当たりなんて大丈夫でしょくらいの勢いだったので隣とこんなに近くて日当たり大丈夫なのか心配で。。泣

やりたい間取りを優先したので窓を犠牲にしました。

我が家はダークブラウン系の床や建具。

壁紙は白ですけどね。。それだけでどこまで変わるか。。

キッチンはおり下げ天井にしたかったけど、やっぱここは圧迫感でそうだったのでやらなくてよかったです。

そしてこのキッチン前のカウンター幅せまっ!!

ダイニング横にニッチつけてもらったけど、カウンター75センチなのにニッチ70センチ。

しかも下に板あってダイニングテーブルぴったりつけれない!!

ニッチもうちょっと上に作ってほしかったーーーここに合うダイニングテーブルを探さないと。。

あと二階の書斎ね。

ここのカウンターも45センチでせまっ!!

この板外して机自分でつけようかと思ったけど石膏ボード外さないと取れないらしい。

いやもうそこまでしなくていいわもう。。

出来てから考えるよ…泣

もうこんな感じで絶賛マイホームブルーです。

西側は4台ほど車停めれるスペースがあるので3台にして玄関側をアプローチと植栽とスポットライトで庭を造ろうと思います。

エクステリアはちょっと気合入れて作りたいのです。

エクステリア素敵にできたら外観ブルーもなくなるかな…

もうずっと日当たりのこと調べてて。。都心でもないのに日当たり悪いって泣

だって都心なら二階リビングにするから日当たりいいと思う。。。

冬とか絶望的と思ってたけど、

積雪地方だし冬の晴れ間なんてほとんどなかったことを思い出してちょっと前向きに。(東京の冬が毎日快晴でびっくりしたことを覚えてます笑)

クロス貼られたら全然違うっていうし、それを信じて前向きになろうとしてます。

家づくりで失敗しないたった一つの方法

そろそろマイホームが欲しい!

と思ったあなた。

まず何からすべきなのかわからない…という方が大半。

家づくりは時間も労力もたくさん掛かります。

家づくりの成功のカギは「情報収集」に掛かっています。

知らないことが圧倒的に多い家づくりのことは後から知って後悔することが多すぎるんですっ

では最初にすべき行動とは?

まずは【正しい情報収集すること】

正しい情報を得るためにとっておきの情報収集サイトが「タウンライフ家づくり」。

実はこのタウンライフ家づくり、

自宅にいながら間取り作成もお願いできちゃいます!

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ家づくり

✔一社ずつアンケートを書く手間もないし、自宅でじっくり比較検討ができる!

✔全国600社以上が提携登録していて利用満足度が高い!

✔住宅カタログを無料一括請求できる上に、間取り作成までしてくれる嬉しいサービス!

後悔しない家づくりができてる人はコレを知ってます↓

カタログ無料請求はコチラ

リンク先:タウンライフ公式サイト

PR

後悔しない家づくりができてる人は資料請求から始めています!

利用方法はとっても簡単!

タウンライフ家づくり申し込み方法

まずはお住まいの地域を入力して「無料依頼スタート」をクリック

タウンライフ家づくり申し込み

あとは入力画面に従って入力していくだけ!約3分で申し込みできちゃうので時間も労力もかかりません。

たったこれだけで自宅にいながらカタログを取り寄せ、間取り案も比較できちゃいます!

これから何千万という大金を支払う会社選びをするのでカタログ請求は必須!

\知らない人は損している!/

無料資料請求を詳しくみる

※こだわりの間取りプランを無料でget! PR

また、家づくりで家相や風水が気になる…という方向けに家相に特化した間取りプランもあるんです!

ハウスメーカーでは間取りや風水を気にして間取り作成はしてくれません泣

先に家相に特化した間取りプランを知っておくことで打ち合わせもスムーズに進みますよ。

家相や風水に特化した間取りプランが欲しい方はこちらから!

カタログ請求は家づくりのスタート!

家相間取りプランを申し込む

※家相や風水に特化した間取りプランはここだけ! PR

無料で資料請求でき、住宅に関する知識も増え、間取り案も貰うことができる。

タウンライフ家づくりを知らなければ後悔に繋がるマイホーム作りになるところだったかも…!

たまたまこのページに辿り着いた方はラッキーです!

タウンライフ家づくりを利用して素敵なマイホーム生活を手に入れましょう。

 

 

 

\お知らせ/

新居に揃えたい北欧雑貨やインテリアグッズを取り揃えたオンラインショップオープンしました!

新築祝いなどにおすすめのギフトプレゼントもあります♡

 

こちらのバナーからショップ見れます↓

colief plus

  • この記事を書いた人

choco

2020年に新築マイホームへお引越し|2019年11月からスタートしたブログは140万PV達成|インスタ3.9万人フォロワー|interior雑貨オンラインショップを2022年3月にオープン|体験談をもとに後悔しない家づくり情報を発信中

-マイホームのこと, 建築中